【摂理人が書く物語】あなたと私は、二人ではない。その4


…ピピピッ、ピピピッ…

「…んん…あと…5分…」

目覚まし時計のアラームが鳴り響く部屋の中。
布団がもぞもぞ動いています。

パシッ

「ん…8時…45分…か。あと5ふ…
……って、8時45分!?!?」

時計を見たSueちゃんは、悲鳴と共にガバッと起き上がりました。

「ウソでしょ~~!?
こんなに寝ちゃうなんて…」

そして頭を抱えています。もしかして…先ほどの明け方のことは…

「9時に待ち合わせなのに…」

夢オチ、というわけではありません(笑)
ちゃんとSueちゃんは明け方の礼拝に出てお祈りして帰ってきました。
その後少し休もうとして布団に被って寝ていたのです。が、少し寝すぎたようですね。
…摂理あるある、の一つです。(作者:私だけ?)

「はぁぁ…明け方あんなに御言葉で力と恵みを受けたのに…どうしてこんな…」

大きな溜息と共に気分が落ちるSueちゃん…

-アーメン!ハレルヤ~!-

「…いや、でも。
あの時も引きそうなときに、もっと反応したらもっと恵みを受けたんだっけ…」

ですが、明け方の恵みを思い出して、

「もっと、頑張ってみよう。
落胆しないで…私は成長途中の<穀物>なんだから…」

もう一度頑張る力を受けていました。

「よし!まずは顔を洗って着替えて…あっ、その前に少し遅れますって連絡しよう!」

布団を畳みながら、この後の段取りを考えているうちに、ふと感動が来ます。
それは、神様からの感動でした。

「神様、感謝します!
早く連絡連絡…」

いつもなら気恥ずかしくてなかなか出ない感謝の声も。
「もっと投資して」感謝を声にして。

「…あ~もう歩いちゃおうかなぁ。
…待てよ、あと10分で直行のバスが来る!」

いつもなら、疲れるのが嫌だったり、なんか気が緩んでダラダラと歩くけど。
「もっと力を出して」走ってみて。

「…もう少し!
あ、あのバスだ!って、もう出発するじゃん!!間に合え~!!」

…ブーン…

「…行っちゃっ、た?
あぁぁ、どうして…」

たとえ、時には上手く行かないことがあっても…

…○○前…

「…え、このアナウンス…?」

極的に熱く、最後まで行えば…

「バスだ!
…しかも、快速!これならもっと早く着ける!」

最初に願っていたものより、「もっとよいもの」を得るようになります。

「あ~…本当に全力で走ってて良かった…」

それは、神様が与えてくださった「祝福の方程式」。

「あ、もしかしてあの時バスのことを思い出せたのは、神様の感動?
神様は『全力で走っても最初のバスには間に合わないけど、もっと速い快速バスに乗せるため』に思い出させてくださったんだ…」

私に会える『時』をつかんで私に会って対話すると、喜びの踊りを踊る。
-摂理の御言葉「私に会う「時」をつかみ 私に会って対話すれば、喜びの踊りを踊る。 「時」を恐ろしいほど悟って、行うべきことを行なって、目的を成し遂げなさい。」より

「あぁ、本当に御言葉通りだ…。私が神様が教えてくださった時に合わせて行えば、神様は本当に私と共にしてくださるんだ。
私と神様は…二人ではないんだな。本当に、踊りのパートナーのように、付かず離れず『一体』なんだ。」

大変でも、腹が立つことがあっても、最後まで止めないで、もっと愛して、もっと行なうこと。
それが、「行なった人」であり、「心と思いと命を尽くした人」です。

「本当に、感謝します、神様」

そういう人は、今のSueちゃんのように、満面の笑顔になれる日が必ず来ます。

「…もっと、頑張ります!
自分が完全になれる、その日まで…!」

「行なった人」は<攻撃する生>を生きるのです。
その先に、最後に、神様が与えたかった本当の祝福が、自分の願っていたものより大きな祝福が、待っています。

「…Zzz…」

だから、Sueちゃんも今日受けた感動を忘れずに、「毎日」行なってくださいね。
そうしてこそ毎日来る「問題」を攻撃して、解決できますから…。

「…は~ぃ…」

気が抜けたのでしょうか…眠ってしまいました。
…寝過ごして、待ち合わせ場所を過ぎないといいんですけど^^;

 

私たちは成長途中の<穀物>。
時にはうまく出来ないことがあるかもしれません。
時には、してはいけないことをしてしまうことだってあるかもしれません。
でも、それは「まだ成長できていないから」。
願っていたとおりに行えなかったとしても。
願っていたことがうまく行かなかったとしても。
そういう自分に落胆することなく、最後まで。
自分と、そして自分の希望に投資することを止めなければ…

最後に待っているのは、最高の自分と、理想の愛の世界です。

自分が願っていたことが駄目になっても失望するな。もっとよいものをくださる。
行なう人は攻撃し、行なわない人は攻撃される。-鄭明析先生の御言葉から

 

この記事を書いたブロガー

sato
霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。