摂理のイベント「礼拝」


イベントシリーズ。今回は、礼拝について書きます☆

「礼拝」はキリスト教ならば、どこでも行なわれているので、ある程度認識はあるかなと思います。

いや、認識はありませんね。宗教というイメージしかないと思います。

少なからず、僕はそうでした^^;

礼拝というと、「神霊」と言うか、「ホーリー」と言うかそんな感じで、特に讃美はそんな感じをイメージしてました。

僕が初めて礼拝に参加したのは、大学2年生の夏でした。

当時は、礼拝に出たのにもかかわらず摂理がわからずに、御言葉の中で摂理という単語が出ても、???と言う状態でした^^;

最近も、新しく礼拝に参加する人がいますが、本当に凄いなと思います(゚д゚)!

僕の場合は、他のキリスト教の礼拝に参加したことがないので、比較することはできないのですが、

摂理の礼拝は、賑やかです(笑)

讃美は、ピアノ以外の楽器を使う時もあります。
数年前はドラムも使っていました^^

御言葉の時間は、アーメン!と力強く叫ぶ?人もいます。

色々ありますが、なんだかんだ言って、御言葉が他とは違うと思います。

毎週、異なる御言葉が伝えられます。
これが本当に凄いことだと思います。

毎週新しいので、新しい御言葉通り行なえば、新しく変化できます。

この御言葉の価値をもっと悟れるように頑張ろうと思います☆

韓国では、聖書の勉強を完全に終えていなくても、礼拝に参加させることもあるのだとか…

日本じゃちょっと考えられないのですね。
(ないこともないですが)

礼拝があるから、御言葉があるから感謝します!!

ABOUTこの記事をかいた人

岩手→東京(大学→社会人) 興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。 東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。 最近は、映像にハマりだしてます(^o^)