摂理のどこが危ないの?カルトとの相違点と共通点


l_216

数年前、親に摂理で聖書を学んでいると告白した時、父親から反対されました。

「新興宗教はやめろ。」と。

いくら御言葉が真実であり、摂理が危ないところではないと説得しても、ただ「だめだ、やめろ」と言うだけで文字通り話になりませんでした。

摂理に対して誤解している人はまだまだ多いように思えます。

宗教=カルト=危ないところ

こんなイメージがついているのは親だけでなく、僕もそうでした。

しかし、摂理に来てからはすべての宗教が危ないわけではない。むしろ人生を豊かにしてくれるものもあると思うようになりました。

特に摂理は蜜のように甘い御言葉、人生の問題の答えがある場所なのに見ても聞いてもいない人に誤解されてしまうのはどうしても悔しいです。

私は父親に「お前が行っているところは摂理でしょ。カルトはやめなさい。」と言われたとき、心の中で真実な叫びが出てきました。

 

「摂理の何が危ないの?摂理はカルト?」

 

カルトという言葉からして何か怪しい感じがします。

そもそもカルトとはなんなのか。

ネットで調べてみると、このような定義が出てきました。


もともとの意味は「正当な宗教に対する新しい宗教」という位置づけだったが、現在では「極端な(時に危険な、また反社会的な)思想を持った宗教又は団体」という意味で使われる。

宗教とは関係なく、あまりに極端な思想を持った団体でもカルトという単語を用いることがある(例:環境カルト)。

ジャーナリズムの世界では、「反社会的な宗教」という意味で使われるのが一般的。殺人、テロ、暴力を伴う洗脳など、犯罪を犯した宗教などに対して用いられている。

はてなキーワードより

つまりカルトとは、

1.正当な宗教に対する新しい宗教

2.危険かつ反社会的な宗教団体

3.洗脳され、犯罪を犯す宗教

のいずれかに当てはまれば、上記の定義に沿っているといえますね。

 

これらの項目と摂理はどれくらい当てはまっているのか考察してみました。


摂理は旧約新約を土台にしている宗教

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

「正当な宗教に対する新しい宗教」という面では、その通りという面もあれば、違うという面もあります。

旧約の延長が新約であり、新約は旧約の延長線で繋がっているから、旧約と新約はひとまとめにもできるし、新約は旧約から見たら新しい宗教ということにもなります。

そのように、摂理も旧約新約を土台にしているわけですから、新しい宗教ともいえるし、神様が導いてきた旧約新約ともひとまとめにした神様が導いている宗教ともいえるのではないでしょうか。


摂理は危険でもなく、反社会的でもない。

20150706064636

「極端な(時に危険な。また反社会的な)思想を持った宗教又は団体」

これについては、違うと断言できます。

そもそもどういった行動を危険とみなすのか、整理してみると、

強盗、殺人、強奪、強姦...ではないでしょうか。

怪しい宗教だと、ツボを売ってくるとかよくありますし、多大なお金を請求するといったこともあります。

しかし、摂理は命を尊く思うところです。

鄭明析牧師の故郷、「月明洞」の野心作には、”命を愛しなさい”という言葉が刻まれている岩があるほど、摂理の教理の代表とも言えます。

なので、強盗、殺人、強奪、強姦といった犯罪は決してありません。

お金も取られるといったことは一切ありません。

献金という礼拝にお金を捧げることはありますが、金額の指定は特になく、真心を込めることが大事だと教えていただきました。

私も学生ですからお金が悲惨なほどない時があります。

そういった時は、硬貨だったとしても、綺麗に磨いて、ピカピカ✨にして捧げることもよくありました。

鄭明析牧師も貧しい生活をされてきた方ですから、私みたいなお金の無い信徒たちをとてもいたわってくださいます。

【箴言3章9節】

あなたの財産と、すべての産物の初なりをもって主をあがめよ。

 

口語訳聖書から

初なり = 最も新しいところ = 一番良いもの

神様に捧げものをするときは初なりを捧げなさいとありますが、自分の置かれた状況の中で初なりを捧げることが大事です。

だからこれを捧げればOK!みたいなことはありません。

心が大事なのです。

あと、反社会的というところは、個々人によるのかなと思います。

これは摂理だけによらず、どこの業界、どこの組織にも共通して言えるのかと思います。

結局、マナーや礼儀はその人次第です。

ただ、摂理で教えられたことですごく印象に残っているのは

”摂理の人たちは、マナーをしっかりしなさい”

と教えられたことです。

摂理は決して、マナーや礼儀を軽んじることはしません。

むしろ、マナーや礼儀はわきまえるようにと教えてくださっています。

だから、摂理全体として見るなら、反社会的だとは思いません。


洗脳はされているが、犯罪は犯していない

8384110298_da510e0347_z

洗脳はされているかどうかという議題ですが、洗脳はされていると私は思っています。

そもそも洗脳の言葉の意味をどう捉えるかによって、是か否かが変わってきます。

洗脳って脳を洗うって書きますよね。

脳は考える肢体ですから、考えを洗うともとれます。

考えを洗うということは、考えを綺麗にする。つまり、正しくまっとうな考え方に矯正すると私は捉えています。

そのような言葉の定義を当てはめるならば、確かに摂理では洗脳はされていると思います。

しかし、よくよく考えてみると、どこのコミュニティにいても、洗脳は少なからずされています。

部活の指導者の考え方に洗脳されるし、ネットの意見に流されたらそれも洗脳だし、大学のサークルの仲間が言ったことに同調することも洗脳です。

結局、どこに洗脳されるのか、選択するのが大事なんです。

私は摂理に洗脳されてとても良かったと今でも思っています。

摂理で教えられた御言葉で考えを洗っています。

そして、社会で必要なことも学ぶだけでなく、人生の問題の答えも学べているからとても幸せな人生を送れています。

 

この記事を書いたブロガー

koya
理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. 汁なし担々麺とご飯
    道産小麦を使ったラーメン、美味しいです(๑´ڡ`๑) こんばんは、satoです。 久々の…
  2. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…
  3. ちょっとニュースになっているので… これやばいですね^^; 長さ32センチ!! …

摂理について

  1. 時がくれば人はいつしか結婚し、子をなし、次の世代へ歴史をつないでいく。 今までの歴史がそうであ…
  2. 私が摂理に身を置くようになって9年、2017年には丸10年になります。 年齢はまだ30代後半入…
  3. 今日は鄭明析先生について突っ込んで書いてみたいと思います 僕は先生が大好きです。しかし、先生は…

スポーツ

  1. システムエンジニアの職業病ともいえる『腰痛』。 これは苦痛です。これが出てくると仕事を早退しな…
  2. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…
  3. 今日はサッカー編ということで、サッカーに絞って考えてみたいと思います! 最初に質問です(^^)…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (184)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (72)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1228)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る