「マッシロナシニガミ」と「シロイハナ」。


こんばんは、satoです。

私は昔から詩的表現が好きです。

どういうわけか、詩的な表現、愛の表現に対してはすごく感動を受けていました。

摂理に来てからもそうでしたが…そういえば小学校の時はよく詩を書いていました。あぁいう「言葉のリズム」や「一つ一つの言葉に想いを込める」というものがとても好きだったのだと思います。

あと、私の脳の特性上文章より詩や漫画といったものの方がより理解しやすいということもあるのかも…。

少し話は変わりますが、私はその昔「死神」に憧れていました。

骸骨も好きでしたし、持っている大きな鎌もとても好きでした。きっと当時はカッコイイと感じていたのでしょう(笑)

あるいは、「死」に対しても何かを感じていたのかもしれません。

そんな感じで、死神が出てくる作品をいろいろ探していました。

そんな中、私が見つけたライトノベルが…「しにがみのバラッド」という作品でした。

死神という名前がついていたこともあってか、すぐに買いました。ところが内容は私が考えていたような「カッコイイ」ものではありませんでした。

主人公は真っ白な死神の少女です。

死神というと「命を刈り取る」というイメージが強いですが、この作品の場合は「死んだ人の魂を死後の世界に送る」という役割をするだけの存在です。

そんななかその少女は「死後の世界に送る人を悼み、涙を流す」というその世界では少々特異な「しにがみ」でした。

そんな「しにがみ」を中心に、大事な人の「死」と向き合い、様々に生きていく人々を描いた作品でした。

この作品、ライトノベルの中でもより「詩的な表現」が多く取り入れられています。

そのためか、私の心にスッと入り感動したことを思い出します。当時は泣くことはありませんでしたが、心は動いていました。

今読んだら泣くのかもしれませんね…(笑)

「真っ白」といえば。

摂理の笑顔-壮年部ママより

という摂理ブログの「シロ」さんを思い出します。現在は摂理宗教の女性ブログにて記事を書いています。

前にも書きましたが、暖かみのある文章と詩的な表現、そして神様への愛と家族に対する愛が溢れる内容にいつもジーンとしてしまいます。・゚・(ノД`)・゚・。

とても清らかな心はまさに「真っ白」。

そういえば、以前シロさんが「パンが好き」と聞いて、北大構内にある「コップパン」の様子を記事にしたことがありました。

そうしたらとても感動してくださって…

摂理satoさんのブログ☆

でそのことを取り上げてくださいました。

「ここまで反応してくださるとは…」と、とても感激したことを覚えています。

(あと、この記事は前に書いていたブログでの紹介記事だったのですが、さりげなく今のブログも書いてくださっていました…細やかな気配り…( ̄ー ̄)b)

今年に入って、シロさんの娘さんの「よつば」ちゃんが書いた記事も出てきます。

小学生の持つ純粋な心と神様への愛に私は泣かされてばかり…。・゚・(ノД`)・゚・。

シロさんの愛を受けてか、本当に清くいい子だなぁ…と感激しています。・゚・(ノД`)・゚・。

二人になってさらに純粋さと清さ、感動が倍加したような…(笑)

私も様々なことが原因で心に傷が残っていますが、その心に染み入る神様の愛、母親の愛。

その純粋さと詩的な表現が、ふとかつて見た真っ白なしにがみと重なるようで。

社会を生きる中でどこかに置いてきた「何か」を思い出させてくれる、素晴らしいブログだなと思います。

どうか、この世界に「優しさ」が満ち溢れてほしいなぁ、と願いながら、このブログを紹介させていただきました。

疲れた時に是非読んで癒やされていってください( ̄ー ̄)b

 

余談:この記事のタイトルが「マッシロナシニガミ」と「シロイハナ」なのですが、この名前の由来は摂理の「白い花」という賛美から来ています。
この賛美も「白い花のように自分も主によって清くなりたい」という思いを込めた賛美です。

それとは別に、シロさんの名前の由来が「シロツメクサ」から来ていると推測し、このタイトルを付けました。
娘さんは「よつば」ちゃんですし(>ω<)
ところが、最近になってこの記事を読んで「シロ」というのは夢で見た子犬の名前から来ていたということが分かりました^^;
確かに、よつばちゃんがたまに書く漫画にも「シロ」という子犬が出てきていました^^;いやはや…神様の経緯は深いですね。

この記事を書いたブロガー

sato
霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。