御言葉が、世界を変える。


こんばんは、satoです。

今日は主日。
摂理の教会では御言葉を伝えられます。この内容はまた物語で伝えてみるとして…。
今日の御言葉、正直今の私にかなり必要な御言葉だったと思いました。

実は私、様々なレベルで問題を持っていました。それは個人レベルだけでない、言ってもうまくいかない感じの悩みでした。
それが、今週の御言葉で答えが出た感じです。まさに「世界が変わった」感覚です。

一つ大事だな、と思ったのは一人一人は視点が異なるということです。以前にも書いていたけど、今日の御言葉でそれを思い出させてくださいました。
たとえば、昨日の記事で書いた壮年部メンバーの誕生日お祝い一つをとっても、私はケーキを作ることでお祝いしますし、ある人はプレゼント、ある人はメッセージ、ある人は司会、ある人は一緒に盛り上げる…というように関わることができます。
大事なのは「ケーキを作る人」をほかの人が間違っている、とは判断できないということ。
それぞれが誕生日をお祝いすることという目的をそれぞれの個性、立場から成しているわけです。だから、それを互いに尊重することが大事です。

これをすべての場合で私はすればいい。
そして、私の位置で「御言葉を伝える」ことをすればいい。
今週、いや、今年の目標が一つ定まった私でした。本当に感謝します。

余談ですが…。昨日作成したケーキ、皆さんから好評をいただきました(^o^)
溶けきれなかったチョコもあったのですが「それが良いのだ」と。いや、本当に喜んでいただけて感謝です。

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。