14年ぶり!ヤクルトスワローズリーグ優勝!何が変わった?


こんにちは!摂理の大学生Koyaです!!
ヤクルトスワローズが14年ぶりに優勝しましたね!おめでとうございます!!

b0a133ae5351ce07cb8e6b630b2218bb
なんと優勝したのが14年ぶりという快挙です。
今年、ヤクルトに何があったんでしょうか?
野村バッテリーコーチが流行語大賞を狙ってるとまで公言した”ヤクルトスタイル”
この言葉こそがヤクルトを優勝へ導いた鍵となっています。
野村コーチは”ヤクルトスタイル”という言葉を用いることで「個々の力を集結してチームの力を出す。一体感を表す言葉」としてチームを一つにする狙いがあったようです。
野球は団体競技ですから、チーム一丸となることがチームの成長に大きく影響がでますよね。
野村コーチは優れた指導者ですね。
ここで一つの聖書の言葉を思い出しました。

 

イザヤ書11章6~8節
おおかみは子羊と共にやどり、ひょうは子やぎと共に伏し、子牛、若じし、肥えたる家畜は共にいて、小さいわらべに導かれ、雌牛と熊とは食い物を共にし、牛の子と熊の子と共に伏し、ししは牛のようにわらを食い、乳飲み子は毒蛇のほらに戯れ、乳離れ子は手をまむしの穴 に入れる。

いろんな動物が出てきますが、これはそれぞれ個性に違う人間たちのことを示していて、この個性の違う人間たちが小さいわらべ、つまりキリストによって一つになって平和を成していくという聖句です。
同じ個性の人はいません。
みんな神様から与えられた素晴らしい個性を持っています。
その個性がキリストによって全体がまとまった時に輝きを一層放っていきます。
これと同じ理致で、ヤクルトは個性の違う選手たちを「ヤクルトスタイル」という言葉で一つにまとめていったのだな~と強く感じました。

 

8885fed2959652416bea013cfaba36bb

この記事を書いたブロガー

koya
理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. どがんしとんね☆長崎Yoです^^ 先日、長崎は北の方面、佐世保に行って参りました~☆ 久…
  2. ちょっとニュースになっているので… これやばいですね^^; 長さ32センチ!! …
  3. こんばんは、satoです。 ここで記事をたくさん書かせていただいていますが…

摂理について

  1. 私が摂理に身を置くようになって9年、2017年には丸10年になります。 年齢はまだ30代後半入…
  2. 時がくれば人はいつしか結婚し、子をなし、次の世代へ歴史をつないでいく。 今までの歴史がそうであ…
  3. 家庭局ママYulanです! チョン・ミョンソク先生は、今週の水曜日には、 「糸一本ほどで…

スポーツ

  1. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…
  2. 昨日の就活イベントの後に慶応大学野球部の1年生の子に会ってきました。 この子は我が高校の後輩。…
  3. システムエンジニアの職業病ともいえる『腰痛』。 これは苦痛です。これが出てくると仕事を早退しな…

Authors

koya
koya (306)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (182)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (67)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1223)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (3)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る