片付け苦手な私が「段階的に」行うことで整理できた話


こんばんは、satoです。

今年もいよいよ終わりに近づいてきました。
年末に必ずするのが「大掃除」です。一年間、生活する中で出てきた使うもの、使わないもの…時間がなくて、体力がなくて、考えがなくてできなかったところを掃除し、整頓する最高の機会です。

整理整頓苦手な私

私は特に平素から整頓が苦手です。
いつも物を持っている時に他のことに関心が移り、気がついたら…気がついたら(強調)物をどこかに置いてしまう、というADHDあるあるなことを良くする私。
さらに自分のところと認識したところには、適当に物を置いてしまう…という心の緩みもあって、私の部屋の周りは散乱してしまいます。

ここまでではないですが、かなり散らかっていました。

これでも、摂理に来てからはだいぶ良くなったほうで、実家にいた時も一人暮らしをしていた時も私の部屋は…それはそれはもう…足の踏み場のない「ゴミ屋敷」…とまでは行かないけど、物置のような感じになっていました…。
実家が元々そのような感じだったために、なかなかきれいにする感覚が身につきませんでした。
そもそも、本当に感覚が喪失していると言いますか…。

そんな私は、摂理で共同生活をしています。
実は私、摂理に来てからは共同生活の方が長いです。
共同生活して色々良いことがありましたが、その最も大きなところの一つが「きれいな空間というものがどういうものか」を理解したことでしょうか。
物が散乱していない空間で住むのが初めてだったのですが、そこに長いこといたおかげで「きれいな感覚」が身につきました。
そのおかげで今では時たまセンサーが働いて散らかっているものを元に戻す感覚は身につきました。
しかし、ある程度溜まってしまうと綺麗にすることができなくなってしまいます。物が多すぎて何からすればいいのかわからなくなるからなのだと思われます。

私の整理整頓方法

そんな私が今回大掃除するにあたって、一緒に暮らしている人から「自分の物を整理して」と言われ、それがスイッチとなって整頓をすることにしました。
その時に使ったのが「段階的に」整頓していく、ということです。
というのも、最初からいる/いらないを判断して行うことは、量(空間?)が多いと感じて負担があります。そこで、まずは「自分のものを自分の机辺りに置く」ことから始めました。
こうすることで、ひとまず大部分の空間は片付けたことになるし、残りの部分を整理すればいい、というわけです。
…本当は机に置いた時点であとはいいや、という感じだったのですが、さすがにそれは天の許しが得られませんでしたので…(笑)
続けて、箱の中にあるものを一つ一つ取り出しとりあえず捨てるもの、用済みなものを整理しました。そして、残ったものを机に綺麗になるように配置しました。

その結果、だいぶ私のものが整理されました。

このように「段階的に」行なうというのは私の傾向に合うようです。
最初から完璧にやろうとすると、ちょっとしたことで行き詰まりすぐにやめてしまいます。
なので、まずは「大雑把に」やる。それから、段々と細かく調節していく…ということをするとうまくいくことが多いです。特に文章作成、自分が分かったことをまとめるときはこの方法が一番うまくいきました。

というわけで、私と同じような悩みをお持ちの方は「最初は大雑把に一つに集めて、少しずつ整理していく」ということをオススメします!

この記事を書いたブロガー

sato
生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…
  2. 自分こう見えて、食べるの好きです笑 ということで、グルメのカテゴリを作ってみました笑 (ちな…
  3. 汁なし担々麺とご飯
    道産小麦を使ったラーメン、美味しいです(๑´ڡ`๑) こんばんは、satoです。 久々の…

摂理について

  1. 時がくれば人はいつしか結婚し、子をなし、次の世代へ歴史をつないでいく。 今までの歴史がそうであ…
  2. 数年前、親に摂理で聖書を学んでいると告白した時、父親から反対されました。 「新興宗教は…
  3. 私が摂理に身を置くようになって9年、2017年には丸10年になります。 年齢はまだ30代後半入…

スポーツ

  1. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…
  2. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…
  3. システムエンジニアの職業病ともいえる『腰痛』。 これは苦痛です。これが出てくると仕事を早退しな…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (183)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (70)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1226)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る