自らやらないと辛くなる。共同生活から研究生活へ


明日は学会!

今朝まで結果が出ていなかったのですが、なんとか結果を出し切りました。

これで修士論文も書ける!

今朝まで結果が出ていなかったので、顔が青ざめるほどの思いで研究に取り掛かっていたのですが、

今日の明け方の箴言を希望にしておこないました。

その箴言がこちら。

あると信じてこそ、見つけるようになる。

2017年1月17日明け方の箴言

 

結果は必ず出る!と信じて行いました。

また、こちらの箴言。

<実践>を「つらいと考え」れば<実践>が「重荷」になる。

2017年1月17日明け方の箴言

 

今の私の実践は研究結果を出すこと。

結果を出すことが辛いと思えば、それが重荷になるのです。

もう少しこれについて考えてみました。

なぜ、つらいと思うのか。

研究が上手くいっている時は別につらくはありません。

しかし、今朝のように締め切りが近いのに結果が上手く出てくれないと辛く感じます。

同じ研究なのに感情は両極端になってしまいます。

今思うと、上手くいっている時は”自らやる”という心があります。

一方で、締め切りが近くなった時というのは、”やらされている”心があります。

この違いは大きい。

どんなに逆境な時でも”自らやる心”をもって実践できるようにしなくては。

研究の話からそれますが、自らやる心を持つことでつらく思っていたことから抜け出したことを話します。

私は共同生活をしている時、躓くこともあり、つらく生活をしていた時がありました。

一緒に住んでいる人が掃除をしなかったり、寝たいのにうるさかったりと初めのほうは悪いところばかり目に付いて、辛くなっていた時がありました。

私はこのことについて切実にお祈りした記憶が今でも鮮明に覚えています。

この時、天の考えを主がくださったのです。

「兄弟から害を受けることもあるが、それ以上に兄弟からたくさんもらっていることが本当に多くある。

このおかげで自分が祝福を被っていることもたくさんあるから感謝しないといけない。

感謝すれば、その兄弟たちのために自らなんでもしてあげるべきだ」

”先に”、”自ら”、してあげること。

これが全ての解決策だったのです。

この思いになってからは共同生活をすることに対して、全然、苦にならず、むしろ兄弟たちと生活を共にできることに嬉しさも感じております。

共同生活で辛く思っている人はぜひ、”先にしてあげる”ことから実践してみてはいかがでしょうか。

この経験があったから、研究生活で辛い時、自ら行うということが解決に繋がると思えたのだと信じてます。

 

この記事を書いたブロガー

koya
理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. こんばんは、satoです。 ここで記事をたくさん書かせていただいていますが…
  2. 自分こう見えて、食べるの好きです笑 ということで、グルメのカテゴリを作ってみました笑 (ちな…
  3. 汁なし担々麺とご飯
    道産小麦を使ったラーメン、美味しいです(๑´ڡ`๑) こんばんは、satoです。 久々の…

摂理について

  1. 今日は鄭明析先生について突っ込んで書いてみたいと思います 僕は先生が大好きです。しかし、先生は…
  2. おはようございます(*^▽^*) 大阪のmiyaです。 私は摂理歴20年超え。 長い時が…
  3. 時がくれば人はいつしか結婚し、子をなし、次の世代へ歴史をつないでいく。 今までの歴史がそうであ…

スポーツ

  1. 今日はサッカー編ということで、サッカーに絞って考えてみたいと思います! 最初に質問です(^^)…
  2. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…
  3. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (183)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (70)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1226)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る