「極的」な出張(?)


「主と飛んで行く出張族」先週の出張先は、【岩手県花巻市】

Hanamaki1

出張族は、年に何回か岩手県を訪れます。

暖冬といわれる今冬、初日は天気に恵まれ、余裕かましてましたが、翌日から大雪に見舞われました。。

Hanamaki2

大震災にも耐えた東北人、共に仕事をしていても、東北人の気質は、とにかく「忍耐力」です。

決して不平不満を言わない、東北人の「忍耐力」には学ぶことが多いです。

「忍耐力」とは、現代の競争社会を生きるビジネスパーソンにとって必須の力、出張族も「忍耐」の聖句を希望にして、日々サバイバルしています。

———————————————————————————————————————-

ローマ人への手紙 5章:3~4節
それだけではなく、患難をも喜んでいる。なぜなら、患難は忍耐を生み出し、忍耐は錬達を生み出し、 錬達は希望を生み出すことを、知っているからである。

———————————————————————————————————————-

岩手県で3泊の仕事を終えた、その日中に、飛行機と終電新幹線を乗り継いで、次なる出張地「福岡県福岡市」に移動です。。

Hakata

福岡は気温・気質・県民性・食事、何もかも暖かい場所で、お気に入りの出張先です。

出張族は日々、日本全国を出張していますが、今回の東北⇔九州といったように、南北に「極的」な移動も多く、出張先々の地の個性も「極的」に変化します。(^^;)

先週の説教御言葉は「極だ。変化だ。熱くやりなさい。」

出張族も「極的」な移動の疲れにも負けず、出張先の地で、仕事相手の県民性に合わせて変化し、熱く出張仕事をこなす日々です。

今週は、熊本県→千葉県を予定しています☆

この記事を書いたブロガー

うっちー
フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. 汁なし担々麺とご飯
    道産小麦を使ったラーメン、美味しいです(๑´ڡ`๑) こんばんは、satoです。 久々の…
  2. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…
  3. 自分こう見えて、食べるの好きです笑 ということで、グルメのカテゴリを作ってみました笑 (ちな…

摂理について

  1. 家庭局ママYulanです! チョン・ミョンソク先生は、今週の水曜日には、 「糸一本ほどで…
  2. 時がくれば人はいつしか結婚し、子をなし、次の世代へ歴史をつないでいく。 今までの歴史がそうであ…
  3. 今日は鄭明析先生について突っ込んで書いてみたいと思います 僕は先生が大好きです。しかし、先生は…

スポーツ

  1. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…
  2. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…
  3. システムエンジニアの職業病ともいえる『腰痛』。 これは苦痛です。これが出てくると仕事を早退しな…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (184)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (72)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1228)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る