もっと自由になろう


ある時、こう思った。

 

「○○であらねばならない。

○○しなければならない。

○○と思っていた。強く思っていた。

だって、そう言っていたじゃないか。」

 

は思わないようにしよう。

 

「○○でもいい。

○○というのもある。」

自分を自由にしてあげよう。

 

他でもない、自分を縛っているのは、自分だ。

 

もっと楽に、もっと楽しく、もっと自由に。

飛び回る鳥のようにね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。 1985年生まれ。長崎県長崎市出身。東京在住。最近は安くていいもの巡りにハマっている☆