質問会議


巷で話題の?質問会議。

詳しくはわからないのですが、ひたすら質問するようです^^;

 

一般的にどうやっているかわかりませんが、
教会の意識高い系男子が集まってやってみました(笑)

メンバーは5人。皆社会人です。

やり方は、ある質問に対して、1人1人が答えていくというものです。
それに対して何分か制限時間が与えられ、その間ひたすら質問します。

 

今回の議題は、

「もし、宇宙で10年間暮らすとして3つだけ持っていけるとしたら?」

です。

僕は、全く浮かんできませんでした^^;

 

これでわかることは、どれだけ目的がはっきりしているかということです。

仕事でもそうなのですが、なんで?の問いかけに目的がはっきりしていればすぐに答えられます。
はっきりしていないと、やっぱりこっちじゃないかな…
とふらふらしてしまいます。

だから軸が大事です!

 

この質問会議。

会社だと、もっと具体的に実際に考えられるシチュエーションでやっているところもあるようです(^O^)

 

僕としては、あまりこういうのは好きではないのですが…

でも、そういう機会がないと考えないことってありますよね?

 

将来の夢や目標を持っていたのに、いつの間にか現実的になり、今日明日のことしか考えられなくなってしまうことがあります。
だから原点に戻ることも大切です。
目的を見失わないことです。

 

 

質問会議は改めて自分を考えなおすいい機会になりました(^o^)

皆さんもお試しを!

ABOUTこの記事をかいた人

岩手→東京(大学→社会人) 興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。 東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。 最近は、映像にハマりだしてます(^o^)