熱湯最強説


世の中には色々なアルバイトがあります。

アルバイトを通して学べることはたくさんあるので、社会人になる前にやったらいいと思います!

 

僕も大学生の時は、アルバイトをしました。
大学が夜間だったこともあり、昼間アルバイトをして夜講義を受けるというのが、普通でした。
ある意味社会人、いやそれ以上のような生活をしてましたね〜
朝は8時に家を出て、帰りは22時半。一週間の半分以上はこのような感じでした。

そんな僕が経験したアルバイトは、

皿洗い
ドラッグストア
ドラッグストア

です。

 

それぞれ貴重な経験をしましたが、今回は皿洗いで得たことをお話します(゚∀゚)アヒャ

皿洗いでは、大きく3つの種類を経験しました。

1,食べ放題
2,結婚式場
3,社員食堂

この中でどれが一番激務かと答えるとしたら、社員食堂ですね^^;

ベルトコンベアをおぼんに乗った食器が流れてきて、それを選別し、熱湯を貯めてある流しへ!
それを隙を見て洗い、最後に食洗機で洗い、乾燥させます。

社員食堂なので、お昼時になると一斉に人が来て、一斉にお皿が運ばれてきます。

しかも、熱湯を使って作業をするので、とても酷です。
仕事場では、丼に並々と入れた氷水を飲みながら作業をしています。

お昼時に集中するので、もうわけがわかりません(笑)

そんな仕事です。

 

そんなアルバイトで得たことがあります。

はい。もうおわかりでしょう。

熱湯です。

これがどうしたというのでしょうか?

食器洗いには、熱湯が必須なんです!

水よりお湯の方が良く汚れが落ちるのはご存じの方が多いと思います。
でも、熱湯ならば、“ベスト”です!

どれくらい良いかというと、なんと、納豆のネバネバも熱湯につけておくだけで落ちてしまうんです(゚д゚)!
洗剤も、こする必要もありません!!

これは驚きでした

熱湯を使えば、大体のものは洗剤なしでも落とすことができます

 

熱湯の凄いところは、更に除菌も出来てしまうところです!

しかも瞬間☆

キッチンの除菌は熱湯で

実は、食器を洗う時はほとんど洗剤は使わなくて良いんですね〜

 

なので、面倒くさい時は、食器を熱湯につけておいて、しばらくしてから軽くゆすぐ感じで洗ってしまう。これが楽ちんです(笑)
僕はこうやってます

 

 

皿洗いのアルバイトでは他にも、食器の吹き方や並べ方なども学びました(・∀・)

きっとこの経験も神様が導いてくださったんだと思います!

貴重な経験をさせてくれた神様に感謝します(^O^)

 

また、ネタが思いついたら書きます(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

岩手→東京(大学→社会人) 興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。 東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。 最近は、映像にハマりだしてます(^o^)