決心は結実する


最近忙しくて教会の兄弟姉妹たちと行っているスポーツに行けない時が続いていました。


しかし、考えてみれば30代後半のこの年齢になってもスポーツしようと思ったら毎週のように体を動かすことができる環境があること自体感謝だし、この上ない素敵な兄弟姉妹たちと共に過ごすことができることはずいぶん幸せなことなんだなということを身にしみて感じました



 
今日は朝から雨が降っていたので外出(スポーツする体育館までは自転車で移動することが必要なのです)するのもおっくうだったり、ミーティングが続いて疲れていたり、いろんなすべきことをこなさなければいけなかったりで、スポーツの場所まで行くのには少しハードルがあがっていたのですが、いざ行ってみると、やっぱりいてよかったと思える空間がそこにはあります。


元々自分は中学の時に足首をひどく壊して以来、ただでさえ得意でないスポーツから足が遠ざかっていたのですが、社会人になって教会に通うようになり、その仲間たちがスポーツをするので参加するようになったことから、再開するようになりました。


言葉では表現しづらいですが、そんな自分がスポーツを再開するというのは、自分にとっては奇跡のようなことで、しかもスポーツ自体あまり好きでなかった自分が、今ではできないなりに楽しみでやれるようになったというのは、本当に昔の自分だったら考えられないことです。


それもこれも、一度やってみようと思うだけのきっかけを兄弟姉妹たちが与えてくれたこと、そしてスポーツでも聖三位に栄光を帰したいというみなの純粋な思いがそこにあって感化されたからこそ、成されたことなのかなと思います。



 
神様に栄光を帰しながら行うスポーツは、みなが笑顔にあふれ、上手くいかなかったとしても、肯定的に考えが転換されるすごい力があります



 
その根本には、上手い下手という価値観ではなく、神様の御言葉をプレイの中で実践させていこうというところでみながつながっているからこそ、生じることなのかなと思います。
そんなこんなで、決心してスポーツに行くことにした今日でしたが、やはり行ってよかったと感じました。
願わくば、その思いが変わらずに続きますように。


そして少しでも運動不足と感じられている方がいましたら、ぜひやってみてください。


Yoshi

ABOUTこの記事をかいた人

学生時代はバックパッカーとして海外に行く機会が多くあり、そこで信仰を持たない日本の方が世界で見れば特殊な国なのだと気づきました。縁あって社会人になってから摂理に出会うようになり、楽しく過ごしています☆今は奥さんと2人で信仰生活を送っています!