SEで学んだこと


もうすぐ社会人になって、SEをはじめて3年が経ちますが、

SEとしてよかったといえることを1つお話します(^o^)

それは「わかりやすく話すこと」です。

もちろん、どの仕事でも共通する部分はあると思うのですが、相手に伝わるように話すことは、仕事で重要です。

僕がよくやりがちなことは、前置きをしないで結論をいきなり話してしまうことでした。

そうすると、何の話?となります。

言いたいことを先に言うのも1つの方法ですが、先に何のことについてか明確にしてから話す方が、聞き手としてはわかりやすいです。

また、SEで身につくのが論理的思考力です。

ただ言いたいことだけ言うと、自己満足でも意外と相手には伝わっていないことがあります。

それよりも、時間をかけてでも、考えながらでも一つ一つ話した方が伝わります。

日常会話などでよくあるのが、結局何言ってんだろう?という人です。

やりとりをしているうちに、目的からどんどん脱線していく…

そういうのがなくなった気がします。
元々話すのが下手くそな僕ですが、この仕事を通して、話す技術を学びました!

主よ感謝しますヽ(=´▽`=)ノ

ABOUTこの記事をかいた人

岩手→東京(大学→社会人) 興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。 東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。 最近は、映像にハマりだしてます(^o^)