在宅勤務 ~おおさかの摂理人のつぶやき~


最近、少し、耳にする機会が増えてきましたが、

みなさんは「働き方改革」はご存じですか?

「働き方改革は、一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。

多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するため、働く人の立場・視点で取り組んでいきます。」

去年から安倍内閣で提唱されているものです。

在宅勤務・・・

出来るのならやってみたいですよね。

どんな仕事だったら、在宅勤務になるのでしょうか?

僕自身、今、携わっている仕事でしたら無理ですね。

人と触れ合うことが前提となる仕事だからです。

でも、働き方の多様化は確かにありますし、出来るのであればいいですよね。

みなさんはどんな仕事をしていらっしゃいますか?

大学にも通信教育もあるので、やり方次第なんでしょうかね?

僕が一番、気になることは・・・

どうやって、成果を見るのか?

それと、働き方によっては各個人に任されている中で、

それぞれがやるべきことを責任を持って、どこまでやることが出来るのかにかかっているんだなと感じました。

自分のペースでできるってことは、逆に言えば、手を抜こうと思えば、手を抜けるのではないかと考えてしまいます。

自分に厳しく、律することができるのでしたら、大丈夫ですよね。

ある意味、信仰生活と同じだと感じました。

神様は見えない存在でいらっしゃるので、自分自身の近くで、そばにいらっしゃるのに、

その事を頭だけで理解しているのならば、、、

ついつい、楽な方に流れてしまいがちです。

まぁ、それは普通に出勤して仕事をする中でも一緒ですが・・・

そんな、人生の道を歩む中で、仕事や学校生活など、見える形で来る締め切りなどがあるし、

勉強し学ばないと、よくよくできないから、もがいていますよね。もちろん。それも大事です。

その中で・・・

お祈りや聖書・御言葉を読み返すこと、讃美すること。

御言葉を実践すること等々・・・

信仰生活を行う上でやるべきことはたくさんあり、信じて、生きることは決して、楽ではありません。

しかしながら、信仰をもって生きることは、自分のためのモノであり、永遠に至るまで、天国への道しるべです。

また、その生を生きる中で様々な喜びや力を受けることができます。

例えば、お祈りや御言葉をとおして、神様と近くなるだけではなく、

自分自身を整理して、必要なことが何なのか?客観的に見ることにつながり、

それが生き方を決め、見える仕事のやり方もより洗練されていきます。

結局は自分の生活をより良くしていくのです。

その信仰生活を送る生もある意味、同じではないかと僕は思います。

教会でみんなと過ごす時は周りの目を意識してい、ふと、自分の生活している空間に戻った時、どうなのか?

そういうことから、仕事も信仰生活もある意味、同じではないかと僕は思います。

皆さんはどうでしょうか?

目に見える肉体のためだけではなく、霊魂のために投資しませんか?

何に投資し行なうかによって、将来が左右されると思います。

働き方改革も大事ですが、霊魂のための人生の改革も大事です。

信仰生活を送るように自分自身を改革してこそ・・・

皆さんの人生が劇的に変化し、神様の祝福を受ける生になると信じます。

人々は<神様と主の前>では「普通」に行ないながら

<世の中の肉に該当する小さいこと>のためには「もがいて」行なう。

 

この記事を書いたブロガー

prov人生
prov人生
おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. どがんしとんね☆長崎Yoです^^ 先日、長崎は北の方面、佐世保に行って参りました~☆ 久…
  2. ちょっとニュースになっているので… これやばいですね^^; 長さ32センチ!! …
  3. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…

摂理について

  1. 今日は鄭明析先生について突っ込んで書いてみたいと思います 僕は先生が大好きです。しかし、先生は…
  2. 何回かに分けて、摂理を紹介していきたいと思います! さて、皆さんは摂理にどんなイメージがありま…
  3. 時がくれば人はいつしか結婚し、子をなし、次の世代へ歴史をつないでいく。 今までの歴史がそうであ…

スポーツ

  1. 今日はサッカー編ということで、サッカーに絞って考えてみたいと思います! 最初に質問です(^^)…
  2. 昨日の就活イベントの後に慶応大学野球部の1年生の子に会ってきました。 この子は我が高校の後輩。…
  3. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (183)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (70)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1226)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る