慶應義塾大学の文化祭に参加してきました


11月は各大学で文化祭が行われるシーズンですが、今回、慶應義塾大学の文化祭の三田祭へ参加してきました。

もともとみんなで何かをつくろうというイベントは大がつくほど好きということもあり、個人的には学園祭におけるブース出店に、ちょっとしたあこがれがあります。

しかし、高校時代は寮に入っている学生だけがブースや模擬店を出せるというしばりがあって出店できず、大学時代はちょっとした事件があって在学中は大学全体で学園祭自体が開催されていない時期だったので、学園祭に関わることができず社会人になってしまいました。

そのせいもあって、社会人になってしばらく経った今でも、近隣の大学で学園祭があるときは、喜び勇んで行くことが毎年恒例の行事のようになっています。

そのようにして、いくつかのブースを見て回りましたが、個人的に一番よかった展示は、手話サークルでした。

自分が行ったときは、手話コーラスという企画をやっていて、ゆずの「雨のちハレルヤ」という歌詞の一部を手話に置き換え、サビの部分をみんなで覚えて合わせるという内容でした。

自分自身、手話は初参加だったのですが、なるほどと思ったのは、歌詞を手話でもわかる表現に意訳して伝えるということです。

一部抜粋すると、

・どんな君でもアイシテイル
→君、全て、愛する

・何があってもそばにいるよ
→これから、ずっと、一緒、行く

・涙の河も海へと帰る
→涙、なくす、優しさ、なる

といった形です。

また、覚えた手話コーラスをみなで合わせる時間になって、見本を見せるために、サークルメンバーの方々がステージ前に出てきたのですが、そこでも感銘を受けた部分がありました。

何かというと、ただ手話をするだけではなくて、一つ一つの動作に対して、表情でも豊かに表現していたということです。

素直に思いを伝えようとするから、手話以外の表情にも自然と表れたのだと思いますが、そういう姿勢ってすごく大事だなとあらためて学ぶことができました。
すぐに次のステージが始まってしまったので、サークルメンバーの人たちとあまりその点について話すことはできなかったですが、引き続き、いろんな方々に手話の活動が広まればよいなと思います。

自分の生活においても、彼らと同じように、伝えるべき事は必ず伝えられるように、努力していきたいです。

Yoshi

この記事を書いたブロガー

yoshi
学生時代はバックパッカーとして海外に行く機会が多くあり、そこで信仰を持たない日本の方が世界で見れば特殊な国なのだと気づきました。縁あって社会人になってから摂理に出会うようになり、楽しく過ごしています☆今は奥さんと2人で信仰生活を送っています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…
  2. 汁なし担々麺とご飯
    道産小麦を使ったラーメン、美味しいです(๑´ڡ`๑) こんばんは、satoです。 久々の…
  3. ちょっとニュースになっているので… これやばいですね^^; 長さ32センチ!! …

摂理について

  1. 数年前、親に摂理で聖書を学んでいると告白した時、父親から反対されました。 「新興宗教は…
  2. 家庭局ママYulanです! チョン・ミョンソク先生は、今週の水曜日には、 「糸一本ほどで…
  3. よく、「宗教」という言葉と紐付いて出てくる言葉に「カルト」という言葉があります。 カルト… …

スポーツ

  1. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…
  2. 昨日の就活イベントの後に慶応大学野球部の1年生の子に会ってきました。 この子は我が高校の後輩。…
  3. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…

Authors

コウ
コウ (3)

IT大学2年生
なんか神戸から広島に行けば摂理に出逢っちゃった笑
性格はマイノリティー
だから摂理に来たのかも、、、
スラックライン、マジックなど大道芸もお手の物
普通だけど、映像、カメラと料理も好きです。

koya
koya (324)

大学院を修了し、マスコミの会社に勤め始めました。
真実を皆さんにお届けします!
好きなスポーツは野球。
健康管理に燃えています。

miya
miya (90)

高知県出身。坂本龍馬のような人になりたいと脱藩して京都で就職!人生の虚しさを感じている時、同僚を通して摂理に導かれました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するまでに。何事も「御言葉通りやればできる!」の精神で世のため、人のため、神様のために、自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1252)

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。

ページ上部へ戻る