限界を越えるには?



おはようございます、satoです。
ここ最近、色々なことを考え込んでいました。どうも私はつまずくとあれこれ一人で考え込んでしまう癖があります。

信仰的に調子がいいと、つまり御言葉を素直に行えて、嬉しくて楽しいと何も考えませんが、ちょっとうまくいかないことがあると色々考え込んでしまいます。
考えること、それ自体は大事なことです。「逆境のときには考えよ」という聖句もありますから。
しかし、問題なのは「一人で」考えることです。いくら自分の考えであれこれ詮索したとしても、問題が解決することはありません。「自分の考え」は「自分の次元」を越えることができないからです。

自分のぶつかっている問題は「自分の考えの限界」でもあります。それを越えるためには自分より次元の高い考えに触れ、その考えを受けて変えていくしかありません。
それでは、自分より次元の高い考えとはどこで出会えるでしょうか?

本?

自分の上司?

それとも、インターネット?

確かに、それらで解決できる問題もあるでしょう。しかし、根本的な問題を解決することができる考えというのはなかなか見つかりません。

私は聖書を通して神様の考えに触れました。
神様の考えはとても次元が高いです。今この瞬間しか見ることのできない私の考えでなく、過去から未来、永遠まで、自分だけでなく家族、民族、世界、霊のことまで考えて話されるから、次元が高いのです。
次元が高い神様の御言葉に、時には反発したり理解できないときもありました。それは自分のことしか見えていなくて、「すべてをご存じで話される」神様の考えとかけ離れているからです。
また、神様の考えに「負けた…」と敗北感を抱くこともありました。いや、勝ち負けの問題でないですからね…(((^^;)

それでも、やはり神様の考えは自分の考えを越えて問題を解決してくれます。

今日も色々ごちゃごちゃ考えがありましたが、「これが最後だと思って、思いっきり栄光を帰そう」と考えました。神様が喜ぶのなら、私も嬉しい、そういう考えで。
本当に久々に、スッキリと栄光を帰せました。
それで思い出しました。私が御言葉を好きで愛して自ら行ったときのことを。

もう一度、チャレンジしてみます。
自分が好きで愛して、信仰生活をすることに。そうしたら、今年一年後悔なく過ごせるから。「これが最後だ」って思って、もう一歩やってみます。

今まで私はあれこれ考えて、行わないで止まっていたことが多かったです。特に体の調子が悪い、とか熱が冷めてくると…。
熱が冷めないようにするためにはどうしたらいいか?もう一度研究ですね。
これからは、何も考えずに、一歩踏み出してやってみます。それが私のできる最大限の愛だから。

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。