人生長くて125年?


アメリカの研究グループは、『人間が125歳を超えて生きることは難しい』ということをイギリス科学雑誌「ネイチャー」で発表しました。研究グループによると、世界40の国と地域の、最長でおよそ100年分の人口統計をもとに分析し、各国の平均寿命は延び続けている一方、100歳を超える年齢層の寿命は1980年代以降延びなくなっていることがわかりました。統計的に解析すると、将来的に125歳を超える人が出る確率は0.0001%未満だとしています。現在ギネスに載っている、もっとも長寿と確認されている人はフランスのジャンヌ・カルマンさんで、享年122歳だそうです。125歳を超えてはないようですね。

 

伝道の書3章11節より抜粋

「神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた。」

 

神様は人に永遠を思う思いを与えました。しかし肉体は125歳まで生きるのは難しい。肉体は永遠ではないのに、神様はなぜ永遠を思うようにしたのでしょうか。それは、永遠に存在するものが人間にはあるからではないでしょうか。永遠に存在したいという思いは永遠に存在するもの自体が持つべき感情だと思います。

 

ずっと幸せでいたい気持ち。

ずっと若くあり続けたい気持ち。

愛する人をずっと見守っていたい気持ち。

 

それを叶えるのが「霊」という存在です。しかし無条件に叶うものではないようです。考えて、行動して、「肉体」を成長させて、自分の夢や望みを実現させるように、努力して「霊」を成長させていく必要があります。霊については神様が御言葉を通して教えてくださいます。

 

鄭明析先生はおっしゃいました。

「終わるもの」と「永遠なもの」を比べることができるだろうか。永遠に比べれば終わるものはあまりに短く、虚しいものだと。

 

私自身の価値観がガラリと変わった言葉でした。今は永遠なものを求めて生きていく人生がいいなと思っています。

この記事を書いたブロガー

SHO
SHO
福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…
  2. どがんしとんね☆長崎Yoです^^ 先日、長崎は北の方面、佐世保に行って参りました~☆ 久…
  3. 汁なし担々麺とご飯
    道産小麦を使ったラーメン、美味しいです(๑´ڡ`๑) こんばんは、satoです。 久々の…

摂理について

  1. おはようございます(*^▽^*) 大阪のmiyaです。 私は摂理歴20年超え。 長い時が…
  2. 家庭局ママYulanです! チョン・ミョンソク先生は、今週の水曜日には、 「糸一本ほどで…
  3. 時がくれば人はいつしか結婚し、子をなし、次の世代へ歴史をつないでいく。 今までの歴史がそうであ…

スポーツ

  1. 今日はサッカー編ということで、サッカーに絞って考えてみたいと思います! 最初に質問です(^^)…
  2. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…
  3. システムエンジニアの職業病ともいえる『腰痛』。 これは苦痛です。これが出てくると仕事を早退しな…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (183)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (70)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1226)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る