なぜ生きるのか


今日は「なぜ生きるのか」について書いてみたいと思います!

誰もが一度は考えたことがあります。

しかし、すっきりする回答をしてくれる人はいません。

何でも答えてくれるgoogle君でも明快な回答は得られません。

それはなぜでしょうか?人間は楽な「答え」を望むからです。

しかし、答えは一つ。

人間には自由が与えられました。しかし、自由な分、選択が多くなり、

なぜ生きるかも選択できるようになりました。

しかし、本来、命を受けたものは生きることが定められています。

その意味を見つけることが人間に与えられた使命です。

————————————————————————–

摂理の宮もこのことについて考えました。

高校生の時、ノストラダムスの大予言にハマりました。

週刊少年マガジンでノストラダムスの予言について書かれたものがありましたよね。

読みながら、1999年に何が起こるのか、不安にかられていました。

自分には何ができるのか!と日々考えました。

戦争、人口爆発、環境問題など、さまざまな噂が流れました。

その当時見つけた答えが都会に行くこと!でした。高知の田舎に生まれた宮は、ここでは何もできない!

と思ったし、都会で良い指導者に会い、その人を手伝いながら自分がすべきことを見つけるでした!

今、考えると聖霊の感動が下ったんだなぁと感じました。

京都の某機械メーカーに勤めながら、さらに人生に考えることが多くなりました。

9:00に出社し、22:00まで毎日働きました。会社の寮に入っていて、土日は会社が嫌で、

大阪の友達のところに毎週遊びに行きました。

会社の同期は、集まれば、誰かの悪口。自然と付き合いも希薄になっていました。

しかし、そこに一筋の光が。。。同期の人が摂理に呼ばれていたのです。

その人から摂理の方を紹介していただき、御言葉を教えていただきました。

それまで1年くらい会社に通いましたが、自分は成長したといえることがありませんでした。

しかし、その御言葉を聞くと人間としての成長が感じられました。

人間の根本の話。なぜ生きるかを明快に教えてくれるからです。

仕事は忙しかったですが、土日に御言葉を聞きにいくようになりました。

そして、神様に出会いました。先生に出会いました。

今日も変わらずその答えを正しく教えるところ、摂理です。

多くの人がこの御言葉に触れられることをお祈りしています。

この記事を書いたブロガー

miya
miya
高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. こんばんは、satoです。 ここで記事をたくさん書かせていただいていますが…
  2. ちょっとニュースになっているので… これやばいですね^^; 長さ32センチ!! …
  3. 汁なし担々麺とご飯
    道産小麦を使ったラーメン、美味しいです(๑´ڡ`๑) こんばんは、satoです。 久々の…

摂理について

  1. 時がくれば人はいつしか結婚し、子をなし、次の世代へ歴史をつないでいく。 今までの歴史がそうであ…
  2. 何回かに分けて、摂理を紹介していきたいと思います! さて、皆さんは摂理にどんなイメージがありま…
  3. こんにちは!摂理の大学生Koyaです!! マルコによる…

スポーツ

  1. 昨日の就活イベントの後に慶応大学野球部の1年生の子に会ってきました。 この子は我が高校の後輩。…
  2. 今日はサッカー編ということで、サッカーに絞って考えてみたいと思います! 最初に質問です(^^)…
  3. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…

Authors

koya
koya (306)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (182)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (67)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1223)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (3)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る