クリスマスに寂しいなんて言わせない


ジングルベールジングルベール鈴が鳴る〜♪

森に林に響きながら〜あ〜♪

とクリスマスの日がやってきますね!

街を見渡してみると、きらびやかなイルミネーションとウキウキしてくるクリスマスの音楽に、心がワクワクしてきます^^

耳に聞こえてくるのは、

「クリスマス、どうやって過ごそうかな〜?」

「今年のクリスマスは一人だなぁ〜。」

「今年のクリスマスは、彼氏(彼女)と一緒だからいいよね〜。」

とかいう声ですよ。

 

クリスマス、誰と過ごしますか?

私は、クリスマスは、大学まで家族と一緒に過ごしてきました。

よくわかりませんが、物心ついた頃から、クリスマスの夜にチキンを食べることが楽しみでした^^

そして、きっと来るであろうサンタクロースからのプレゼントを楽しみに、24日の夜を待ち焦がれ、サンタさんが来ますようにと、お願いして寝ていました。

朝起きて、枕元に置いてあるプレゼントを見ると、『あぁ、やったぁ!やっぱり、サンタさんはいるんだなぁ!』と、朝からウキウキしながら声をあげて喜んでいました☆

 

クリスマスの日、皆さんは何を思って過ごしていますか?

今年は、クリスマスイブの前後がお休みという、とても恵まれた日取りのカレンダーになっています。少し、クリスマスって何なのか、思いを巡らせてみてもいいかもしれません。

 

クリスマスの夢

子どもの頃は、夢を見ていました。

サンタクロースが来て、クリスマスプレゼントをくれるっていう夢です。

プレゼントのために、クリスマスがありました。

成長すると、誰かと一緒に過ごすことが目的になってきました。

彼氏と、彼女と、誰かと、一緒に過ごすことです。

そして、クリスマスに一人でいると、今年は儚いクリスマスだ、ひとりぼっちのクリスマスだ。と、嘆きながら過ごすということです。

皆さんどうですか?

 

誰かと一緒じゃないと、つまらないクリスマス、面白くないクリスマス、寂しいクリスマスって、なんか、おかしくありませんか?

もちろん、誰かと一緒にいた方が、楽しいこともあるとは思いますが、誰かといないと、寂しいとか、ちょっと、よく考えてみてもいいかもしれません。

 

クリスマスを分かってみると楽しい日

では、クリスマスをもっと分かって、クリスマスらしく楽しく過ごすにはどうしたらいいでしょうか?

それは、クリスマスを分かって過ごすことです。

え、だから、クリスマスを分かるってどういうことなん?

ですよね。

 

クリスマスは、日本語で書くと、クリスマス。

では、英語で書くと、どうなりますか?

 

Christmas です。

これは、二つの意味の言葉が合わさって一つの意味をなしている言葉です。

 

まず、Christ

これは、キリストを表す言葉です。

もともと、ギリシャ語のクリストス(救世主の意)から来ていると言われています。

そして、masは、ミサ.(礼拝)を意味します。

すなわち、Christmasは、

キリストが現れたことを感謝する日として過ごす日だと、言うことができます。

 

つまり、クリスマスは、この世(地球)にキリストが誕生した日を祝う日、であり、キリストが誕生する前夜をクリスマスイブと呼びます。

このクリスマスイブの夜に、神様からの地球上の人々へのプレゼントして、キリストが生まれるという日を記念して、クリスマスという日が世界でも設けられています。

つまり、キリストの誕生を記念し、感謝して過ごす日が、クリスマスという日です。

ということは、一人でいるかいないか、ということはクリスマスを分かって楽しく過ごすということと何の関係もないということです。

 

クリスマス、この世に、救い主がお生まれになった日。

キリストという存在に対して、その意味を知っていても、知らなくても、信じていたの信じていなくても、関係なくキリストが人類に送られた日として、記念し感謝する日です。

日本では、天皇の誕生日も記念日として国中祝日になるのじゃないですか?

ましてや、日本だけでなく、世界のどの国でも、キリストとして認識されている方の誕生を記念し祝う日がクリスマスだとしたら、信じようが、信じまいが、とても意味のある歴史的に大きな日だということです。

しかしながら、

日本ではクリスマスそのものの意味についてはあまり認識されず、ただプレゼントをもらえる、ただ誰かと過ごす楽しい日として、認識されているような状況が有ります。

 

クリスマスにひとりぼっちだとしても

クリスマスの意味と価値を分かった時に、一人でも、感謝して楽しく過ごすことができる日として、迎えられると思います。

 

明日は、クリスマスイブ、正しく分かって、メリークリスマス!

と楽しんでいきましょう☆^^

 

 

 

 

 

この記事を書いたブロガー

Yo
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。
1985年生まれ。長崎県長崎市出身。長崎市在住(いわゆるじげもんさん。)
長崎の大学を卒業後、関東のメーカーで働きつつ、お世話になった長崎を盛り上げたい思いが募り、2年9ヶ月後に長崎に戻る。

現在、パソコン少々、社会人から始めた週一のバレーボールでセッターに挑戦中!

そして、ちゃんぽんが大好き^^
自分でも作り、世界一美味しいちゃんぽんを目指している。
長崎から日本、そして世界へ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. 自分こう見えて、食べるの好きです笑 ということで、グルメのカテゴリを作ってみました笑 (ちな…
  2. ちょっとニュースになっているので… これやばいですね^^; 長さ32センチ!! …
  3. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…

摂理について

  1. 数年前、親に摂理で聖書を学んでいると告白した時、父親から反対されました。 「新興宗教は…
  2. よく、「宗教」という言葉と紐付いて出てくる言葉に「カルト」という言葉があります。 カルト… …
  3. 今日は鄭明析先生について突っ込んで書いてみたいと思います 僕は先生が大好きです。しかし、先生は…

スポーツ

  1. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…
  2. システムエンジニアの職業病ともいえる『腰痛』。 これは苦痛です。これが出てくると仕事を早退しな…
  3. 昨日の就活イベントの後に慶応大学野球部の1年生の子に会ってきました。 この子は我が高校の後輩。…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (183)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (70)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1226)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る