理想の結婚をしたい☆


皆さんこんにちは。Yoです。

Yoもだいぶ良い年齢になってきました。

ここ数年親から電話が来るたびに、「あなた、だれかいい人はいるの?」

と聞かれます。

私は意中の人はいるのですが(キャー><☆)

 

皆さんはいかがでしょうか?

結婚したいですか?

結婚したくないですか?

そもそも結婚とかどうでも良いですか?

 

「結婚」って一体なんなのでしょうか。

一般的な「結婚」の定義を見てみると、次のように定義されています。

男女が夫婦になること。今日の社会では法律上の手続きを裏づけとし、社会的に認められ、経済面、精神面でお互いに助け合いながら、いっしょに暮らすことをいう。婚姻。

(出典:日本語大辞典)

 

とにかく、男女が夫婦になることが、一般的な結婚のようです。

また、お互いに助け合いながら、一緒に暮らすことが、夫婦の内状のようです。

「そんなの当り前じゃないか?」

と考えが浮かんだみなさん、そっと胸に手を置いてみてください。

もしも、この結婚の定義が正しく、理想的にお互いが助け合いながら夫婦として一緒に暮らすことができたなら、どれほど幸せなことでしょうか。しかし、現実はそうではありません。

毎年、結婚されていらっしゃる数多くの方々が離婚、別居、不倫など、様々な愛の問題によって、その愛が引き裂かれてしまっています。

こんなはずじゃなかった・・・。」

そう思っている方々、この世の中に、いったい何人いらっしゃるでしょうか。

理想を夢に描いて一緒にいればいるほど、パートナーの粗が見えてきてしまうことも多々あるでしょう。また、まずは自分の気持ちをわかってもらいたくて、自分中心の愛に偏ってしまっていることもあるのではないでしょうか。

人間の心について、50年以上研究してきた鄭明析先生は、次のようにおっしゃいました。

鄭明析牧師の明け方の箴言より©摂理

鄭明析牧師の明け方の箴言より©摂理

愛する男女が結婚してからも喧嘩をして、離婚し、別れる理由は、心が合わないからだ。心の梁(はり)がある人は、いくら肉が素敵でも、一緒に暮らせない。」

 

一緒に暮らすためには、どんなに容姿が素敵でも、心が合わないと一緒に暮らせないということです。心が合うとは、まず、自分の心の中に梁(はり)のようないらない固定観念や考え方、体質、癖などをなくし、心をスポンジのように柔軟にして、パートナーの心を最優先に感じて考えて行なうということです。

そうしてこそ、真実に人を愛し、お互いを愛する心の愛、精神の愛が持続し、「結婚」した甲斐を日々感じながら、深い愛の生活をなすことができるということです。

パートナーの足りないところを「許し」、包んで楽にしてさしあげられる、そんな愛を、鄭明析先生を通して学ばせて頂くようになりました。

自分の人生、愛を真実に分かる方と「結婚」したいものですね☆

 

この記事を書いたブロガー

Yo
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。
1985年生まれ。長崎県長崎市出身。東京在住。最近は安くていいもの巡りにハマっている☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. どがんしとんね☆長崎Yoです^^ 先日、長崎は北の方面、佐世保に行って参りました~☆ 久…
  2. 自分こう見えて、食べるの好きです笑 ということで、グルメのカテゴリを作ってみました笑 (ちな…
  3. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…

摂理について

  1. こんにちは!摂理の大学生Koyaです!! マルコによる…
  2. 私が摂理に身を置くようになって9年、2017年には丸10年になります。 年齢はまだ30代後半入…
  3. 昨日、メンバーと神楽坂飯店に行ってきました! 飯田橋方向から、神楽坂の通りを登る手前、 スタ…

スポーツ

  1. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…
  2. 今日はサッカー編ということで、サッカーに絞って考えてみたいと思います! 最初に質問です(^^)…
  3. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…

Authors

コウ
コウ (22)

IT大学2年生
なんか神戸から広島に行けば摂理に出逢っちゃった笑
性格はマイノリティー
だから摂理に来たのかも、、、
スラックライン、マジックなど大道芸もお手の物
普通だけど、映像、カメラと料理も好きです。

koya
koya (323)

大学院を修了し、マスコミの会社に勤め始めました。
真実を皆さんにお届けします!
好きなスポーツは野球。
健康管理に燃えています。

miya
miya (194)

高知県出身。坂本龍馬のような人になりたいと脱藩して京都で就職!人生の虚しさを感じている時、同僚を通して摂理に導かれました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するまでに。何事も「御言葉通りやればできる!」の精神で世のため、人のため、神様のために、自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (98)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1251)

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。

ページ上部へ戻る