あぁっ、美しい方がそんなことを・・・


皆さんこんにちは☆Yoです^^

先日、長崎でも有名な美しい方がいらっしゃるところに行って来ました。

ものすごい美白で、微笑みのある柔らかな表情に、綺麗な空色のお召しものに包まれて、思わず目を奪われてしまいます(^^

どんな方でも包んでしまいそうなその大きな愛を感じました☆

その美しい方は、こちらの方です。

マリア様

マリア様

はい、地元長崎の誇る黒崎教会のマリア様です☆

清楚な表情とは思いもよらず、その足元にはしっかりと蛇を踏んづけています。

 

蛇は、キリスト教では良くないもの、忌むべきものとして定義されています。それは、アダムとエバを蛇が誘惑して神様との約束を破るようにさせてしまったからです。

このマリア様像を見ながら、聖母がすべての悪の根源を滅ぼす強い意志の表れだと、Yo的には解釈致しました。

 

世のお母様方も、自分の子ども、家族の命を省みずに、火の中水の中に飛び込んでいきますよね。子どものためなら死んでもいい。あなたのためなら私は死ねるわ。という言葉は良く聞きます。

それくらい、親子の愛は深いものですが、それ以上に、マリア様を象徴として、神様の愛は深くて深く、高くて高く、もはやこの地上では測りえない恩寵なる愛を持っていらっしゃいます。

聖書には、神様の愛について、このように記されている聖句があります。

『わたしたちは、神がわたしたちに対して持っておられる愛を知り、かつ信じている。神は愛である。愛のうちにいる者は、神におり、神も彼にいます。 』

(新約聖書:ヨハネの第一の手紙4章16節)

 

神様は、愛の方です。

神様の愛を知ると、敵を許す愛を知るようになります。

自分のことを憎む人を許せる愛を持てるようになります。

平安が訪れます。

 

美しいマリア様も、平安な心で蛇を踏み潰しているんです。

私たちも、正しいこととそうでないことを、冷静に、また平穏に、判断しながら、正しい愛で生きていきたいものです^^

 

 

ランキング参加中☆応援よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村

この記事を書いたブロガー

Yo
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。
1985年生まれ。長崎県長崎市出身。東京在住。最近は安くていいもの巡りにハマっている☆

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。 1985年生まれ。長崎県長崎市出身。東京在住。最近は安くていいもの巡りにハマっている☆