【摂理の2ch】東京大学の真面目じゃない!?一面(笑)


皆さんこんにちは☆Yoです^^

日本の最高学府と言われる東京大学、一度は行ってみたいなぁと夢に見る大学の一つではないでしょうか。

Yoも、東京大学に足を運ばせていただいたことがありますが、石畳のキャンパスを歩いていると、悠久の歴史を感じます。

キャンパス内には外国の方も多く、やはり日本の叡智と言われる大学には各国から留学してくる学生の方が年齢問わずいるのだなぁと、人間の知識にたいする熱情は世界共通なのだなと感じるしかありません。

なかには、親子連れのでお散歩されている、ほんわかあたたかい光景も見られます^^

 

卒業生の中にも、ノーベル賞を受賞されている小柴昌俊さんや、政治家の鳩山由紀夫さん、また文豪といわれる森鷗外、夏目漱石、芥川龍之介など、世界レベルの人材が排出されている大学でも有ります。そのほか著名人も数知れず、すごいですね☆

 

そんな東京大学は、やはりどこまでも真面目なアカデミックな大学なのか?とふと疑問がよぎったので、実は面白いところがあることをご紹介いたします。

 

東京といえば、自転車での移動が欠かせません。

そして、駐輪場所の規制も結構厳しく、違法駐自転車?の取り締まりも厳しいです。すぐに撤去されます。

そんな東京の大学内で起きた違法駐輪に対する措置として、以下のようなことが起こりました。

ブロッコリー事件

ブロッコリー事件

はい、自転車のサドルを抜いてブロッコリーを挿して使えないようにしてしまいました。

もちろん、事前に警告の張り紙をした上で、移動されていない自転車に対してされたとのことです。なかなか衝撃的です。

 

また、文化祭ではこのようなシーンも。

知的販売?(笑)

知的販売?(笑)

食パン50円。

電子レンジと食パンという激安のお店です。

果たしてお客さんは来たのでしょうか(笑)

 

またまた、東京大学の生協に対するアンケートで、学生からの声に真摯に答える職員さんたち。

学生からの様々なコメントにも、柔軟に応対されている姿に、天晴れと言うしかありませせん。

生協その①

生協その①

ドラ◯もん。

生協その②

生協その②

ウサギちゃん。

生協その③

生協その③

あ◯たのジョー。

 

学生さんからのコメントを見ると、正直どうでも良いようなコメントだと感じるのはYoだけでしょうか。そんなコメントにもイラスト付きで丁寧に応対されている職員さんの学生愛を感じます。

 

東京大学、なかなかユニークな面白い大学です^^

 

ぜひ一度、ブロッコリーを挿されてある現場を見てみたいものです(笑)

衝撃を受けるでしょう。

 

 

ランキング参加中☆応援よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。 1985年生まれ。長崎県長崎市出身。東京在住。最近は安くていいもの巡りにハマっている☆