12月に突入!


いよいよ明日から12月に突入!

師走、走る月として、あっという間に過ぎていくでしょうね。

今年はやるべきことはやりつくしたのか、振り返ってみる今日この頃です。

まだ、やることができなかったことも思い出します。

 

終わりよければすべてよし、ではありませんが、

終わりまで完全に成し遂げられるならば、目標としたことに対して、途中うまくいかないことがあったとしても、それはむしろ話の種となり、感謝することになるでしょう。

 

料理も、途中に色々と調味料を加え、火を加えたり冷ましたり、いろいろなことをしますが、最後は塩で調えて、見た目も整えて、美しく栄養よく味よくテーブルに並べられます。

そして美味しく、お腹の中へ(笑)

今日はまだご飯を食べていないので、書きながらお腹が恋しいです^^)

 

営業の仕事をしていると、毎日毎日が勝負の日々で必ず目標に対しての成果を求められます。

そして、成果を達成してもしなくても、また次の月には最大限の努力をして走り抜くことが必要になります。

それを、一年中毎月繰り返します。

12月も、まさに走り抜ける月になります。

最初から最後まで、やると決めたことは、途中でくじけそうになっても、やり遂げるということです。

 

みなさんご存知のクリスマス、12月25日にお生まれになったイエス様は、その生涯を通して成し遂げることを成し遂げて、天国へ昇られました。

すると、イエスはそのぶどう酒を受けて、「すべてが終った」と言われ、首をたれて息をひきとられた。(口語訳聖書:ヨハネによる福音書19章30節)

イエスは、このぶどう酒を受けると、「成し遂げられた」と言い、頭を垂れて息を引き取られた。(新共同訳聖書:ヨハネによる福音書19章30節)

 

何かを成し遂げるということは、簡単なことではありません。

イエス様は、生まれる前から命を狙われました。

青年になり、御言葉を宣べ伝えられるようになってから、ものすごい迫害と困難に遭われ、十字架につけられ、亡くなるようになりました。

それでも、やるべきことを成し遂げられました。

周りが反対しても、何を言われても、自分の目標をやり抜き通したのです。

私たちは、このような心の強さを持っているでしょうか。

今年の初めにやるぞと決心したこと、また、年末までにやるぞと定めたことを、諦めていないでしょうか。諦めそうになっていないでしょうか。

 

今年、まだ終わっていません。

最後の機会が残っています。

ここで、どうするかです。

自分に嘘をつくことなく、何があってもやり抜いたと言える自分を、年末に迎えていきたいです。

走りぬきましょう!

 

 

ランキング参加中☆応援よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

follow us in feedly

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。 1985年生まれ。長崎県長崎市出身。東京在住。最近は安くていいもの巡りにハマっている☆