穀物・果物の農作と命の農作と子育て・・・


ども~!
昨日、一昨日と暖かい日が続きましたが、今日は雨&気温も寒いそうです(;^_^A
体調管理が本当に大切な時期です(@_@)
昨夜は子供達が早めに寝たので、奥様と子育てについて少し話しました!
最近の息子君の言動に気になる事があるそうです!
農業人の前ではそんな姿は全く見せないのに…
子供は親の影響を必ず受けます!
農業人は奥様と話ながら、本当に自分が神様と一体になり、子育ても祈りながらやらないといけない!!!と改めて決心しました(;>_<;)
会話の途中で奥様は魂界に旅立たれました(*゜Q゜*)
奥様…
今日も子育てお疲れ様でした(*^.^*)
今週の主日礼拝で子育てについて、先生が教育して下さりました!
鄭明析牧師の主日礼拝の御言葉より♪
『自分自身や、命や、自分の子を管理し教える時、<穀物>や<さまざまな果樹>だと思って接しなければなりません。
教える時、育てる時、管理をする時、腹が立つからといって、大変だからといって、うまくいかないからといって、気持ちを痛めつけられたからといってやめることなく、その時、持続的に水をやり肥料を与えるように、そのようにしなければなりません。
<穀物の農作>をいつまでし、<果樹>をいつまで育てますか?穀物と果実を刈り取る時までです。農作をするように、果樹を育てるように、刈り取る時まで、手も、心も、目も離さず、持続的に!最後まで!極まで!何としても!やるとき、より良いものをもらうようになります。』マンデー
本当にアーメンです(*^^*)
穀物を育てる様に、果樹を育てる様に、命の農作を行っていきます!!!
穀物は1年の栽培が多く、果樹は数年の栽培が多いですね♪
穀物は1年1年が勝負ですし、果樹は数年かけて育て、管理します!
子育ても1年1年が勝負ですし、何年もかけて育て、管理が必要だと感じます(^-^)/
落胆せず、忍耐と愛で最後まで子育てを頑張ります!!!
今日も1日頑張りましょう!
ワンクリックもお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…
  2. 自分こう見えて、食べるの好きです笑 ということで、グルメのカテゴリを作ってみました笑 (ちな…
  3. こんばんは、satoです。 ここで記事をたくさん書かせていただいていますが…

摂理について

  1. 昨日、メンバーと神楽坂飯店に行ってきました! 飯田橋方向から、神楽坂の通りを登る手前、 スタ…
  2. こんにちは!摂理の大学生Koyaです!! マルコによる…
  3. 私が摂理に身を置くようになって9年、2017年には丸10年になります。 年齢はまだ30代後半入…

スポーツ

  1. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…
  2. システムエンジニアの職業病ともいえる『腰痛』。 これは苦痛です。これが出てくると仕事を早退しな…
  3. 昨日の就活イベントの後に慶応大学野球部の1年生の子に会ってきました。 この子は我が高校の後輩。…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (183)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (70)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1226)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る