摂理の知恵袋! 農業人宅の節分と豆まき♪


ども~♪
週末の社員旅行からやっと日常生活に戻って来れた農業人です!
人は環境から受ける影響が大きいのを痛感する様に、環境が変わると感覚やリズムが狂うのですね(;´д`)
早く感覚やリズムを取り戻さないとですp(^-^)q
さて、昨日の仕事から帰ると子供達により、部屋は夢の島状況に…
足の踏み場を探しつつ歩いていると!!!
イテテ(;>_<;)
こ、これは???

柊ですね!
なぜ、部屋の中に柊が?
その謎はすぐにとけました!
柊の横に息子君が幼稚園からもらった節分の本が(@_@)
なるほどー!
もうすぐ節分ですね!
幼稚園で節分の絵本と柊をもらったそうです!
でも、なぜ節分に豆をまくのでしょうか?

● 昔から米や豆には、邪気を払う力があると言われています。
豆の持つ邪気払いの力で、鬼を追い払うために、豆をまくようになった。
● 昔、鞍馬山の近くの鬼が村人たちを困らせていました。
その時に鬼を追い払うのに豆を使ったことから、豆をまくようになった。
● 鬼が暴れている時に、神様のお告げで豆を鬼の目に投げたら、鬼を退治する事に成功した。
【魔(鬼)の目⇒魔目⇒まめ】と、【まめ⇒魔滅⇒魔を滅する】に、通じると考えらるようになった。
気になる情報局より♪
息子君のもらった節分の絵本を読み聞かせをしていると、節分の豆まきは自分の中にある鬼=悪い考えを追い出す為だと!!!
あ、あーめん(*゜Q゜*)
なので、農業人宅でも一人一人の悪い考えを追い出す節分を行いたいと思います(^-^)/
鬼=悪い考えを追い出し、福=良い考えと聖三位と主を迎え入れる節分になります様に(*^O^*)
今日も1日頑張りましょう!
ワンクリックもお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村