大根の冷え性効果がすごい☆


皆さんこんにちは☆Yoです^^

最近、お料理をしながら、大根をよく使うようになりました。

なんとなしに売っている大根ですが、実は、ものすごい栄養があることがわかりました!

 

幼い頃は、大根の煮付けとか、大根おろしとか、両親が食べているのを見ていました。Yoは苦い味が苦手で、食事で出されても、あまり食べずにいました。

(お母さん、ごめんなさいm(_ _)m)

今になって、美味しい料理の仕方を研究しつつ、その栄養価に大満足という食生活を送っております(^^

 

しかも、大根の旬は秋から冬にかけてだそうで、甘みが一番増す時期だそうです。

苦いのが苦手な方にも嬉しいですよね。

 

様々な用途に使われる大根ですが、その理由は、豊富な栄養素と体への効能があるからです。

では、どんな栄養素、どんな効能があるのか、記載いたします。

 

大根の栄養です。

・ビタミンA(葉)・・・皮膚や粘膜の健康維持
・ビタミンC・・・老化防止・美肌効果・がん予防
・ビタミンB1・・・疲労回復・糖質をエネルギーへ
・ビタミンB2・・・皮膚や粘膜の健康維持・たんぱく質をエネルギーへ
・ビタミンB6・・・皮膚や粘膜の健康維持・たんぱく質をエネルギーへ
・ビオチン・・・アトピー性皮膚炎に効果・美肌効果
・ジアスターゼ・・・胃腸を助け消化不良解消・胃もたれ胸やけ防止、解毒作用
・フラボノイド・・・老化防止・生活習慣病の予防
・食物繊維・・・心筋梗塞や糖尿病、肥満などの予防 便秘予防

・・・

多すぎて書ききれません(笑)

 

次に、大根の効能です。

・消化不良と胃酸過多の改善
・二日酔いや頭痛、発熱
・ニキビケアやアトピー性皮膚炎に効果
・冷え性やがんの予防
・動脈硬化や脳卒中や心筋梗塞の防止
・胃潰瘍や胃炎に効果
・便秘の解消にも効果的

 

実に素晴らしいですね☆

この時期、冷え性とか、特に辛いです。

寝る前、手足が冷えてなかなか寝付けないという方もいらっしゃることかと思います。

あの辛さは、冷え性の方でないとわかりません。

 

健康管理をしっかりと、この忙しい2月の時期をしっかりと乗り切っていきましょう!

 

 

ランキング参加中☆応援よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

follow us in feedly

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。 1985年生まれ。長崎県長崎市出身。東京在住。最近は安くていいもの巡りにハマっている☆