算数と数学の違い、計算編


おはようございます、satoです。

小学校には「算数」だったのが、中学校になると「数学」に変わります。
この変わり目に「これまで算数が好きだったのが数学になって苦手になった」という子も、その逆のことも起こります。
それは「算数」と「数学」が大きく変わっているからです。
と言っても、その違いが何かというのを説明するのはとても難しいです。
今日はそれを1つの例で語ってみようと思います。

たとえば123×316という計算をしようと思います。
もちろん紙とペンがあれば簡単にできますが、紙とペンがないで暗記をするときに皆さんはどのようにしますでしょうか?
たとえば、暗算が得意な人は3桁×3桁を頭だけで計算できます。特にそろばんをやっている人はこの手の計算が非常に得意です。
しかし、私はそもそも「数字を長時間維持する」のが苦手で、3桁×3桁の暗算をしようものなら最初の掛け算をしては忘れ、しては忘れ…となります。
なので、私ができるのは「簡単な数字の掛け算」だけです。(たとえば、40×20とか)

しかし、このようなスペックの私でも「数学の計算方法」を知っていれば、この計算を暗算で計算できるのです!
私はこの掛け算を以下の手順でやりました。

1.2つの数を素因数分解する。
まずはこの2つの数を素因数分解します。素因数分解すると桁数が減るので、掛け算の数は増えますが、一つ一つは簡単になります。
この場合、123=3×41、316=4×79となります。

2.これらの数をうまく掛け合わせる。
今回の場合は3×4=12としてみて、12と41×79を掛け算してみようとしました。

3.41×79を計算する。
実はこの計算は工夫すると簡単な掛け算と足し算でできます。
具体的には41×79=(40+1)(80-1)=40×80+40-1=3239とするのです。
単に掛け算をするのでなく、40と1というようにすると割と簡単になりますね。今回の場合はプラスマイナス1の差だったのでより簡単でした。

4.12=10+2として、3239と掛け合わせる。
10を掛けるのはとても楽ですし、2倍も簡単です。あとは足し算だけ。
こうすると38868という答えが得られます。

実際には最後の足し算とか、途中の足し算とかでかなり時間が掛かりますが(´・ω・`)
一応正確にできました。

なお、私は素因数分解と平方数の計算は割と覚えています。
これは自分が関心を持っていて、繰り返し頭の中で計算したからです(笑)

このように、算数は「計算」の訓練だとするなら、数学はより「考え方、理論」を考える学問だと言えます。
数学の公式一つ一つを覚えるのは大変ですが、これを覚えていると計算能力がなくても、戦えるのです(`・ω・´)

というわけで、数学と算数の違いでした。
しかし、こうしてみると同じ計算だとしても本当に考え方が違うなということを感じました。
やはり個性によって変わりますね。
それぞれがやってきたことによって、身につけているものも大きく変わります。
たとえ、一瞬で計算をできる力がなくても、多くの方法を知れば時間がかかっても正確に計算できるように、私たちが持っている能力は小さくても、神様の御言葉を聞いて神様の方法を学べば、私たちの足りない力でも大きなことを成せます。
だから、私たちは神様から御言葉を学んでいくのです。

この記事を書いたブロガー

sato
生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. こんばんは、satoです。 ここで記事をたくさん書かせていただいていますが…
  2. 汁なし担々麺とご飯
    道産小麦を使ったラーメン、美味しいです(๑´ڡ`๑) こんばんは、satoです。 久々の…
  3. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…

摂理について

  1. 今日は鄭明析先生について突っ込んで書いてみたいと思います 僕は先生が大好きです。しかし、先生は…
  2. 時がくれば人はいつしか結婚し、子をなし、次の世代へ歴史をつないでいく。 今までの歴史がそうであ…
  3. 私が摂理に身を置くようになって9年、2017年には丸10年になります。 年齢はまだ30代後半入…

スポーツ

  1. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…
  2. 昨日の就活イベントの後に慶応大学野球部の1年生の子に会ってきました。 この子は我が高校の後輩。…
  3. システムエンジニアの職業病ともいえる『腰痛』。 これは苦痛です。これが出てくると仕事を早退しな…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (184)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (72)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1228)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る