夜道での遭遇! 創造目的と鳥獣被害…


ども~!
春一番が吹いた後は寒波がやってくると言いますが、摂理の農業人が住む広島では今朝はマイナス6℃です(;´д`)
寒いです…
通勤中にスマホでブログを書いておりますが、手が凍りそうです(;>_<;)
今週の月曜ですが、仕事で帰りが遅くなり、夜中の田舎道を車で運転して帰りました。
もう12時をまわっていたので、周りに車も通らず、街灯はもちろん消えています!
真っ暗な中で車で帰りました…
すると、山道で二つ光ものが(*゜Q゜*)
何だろう…
二つの物体は動いております!!!
こ、これは…

鹿の目です( ; ゜Д゜)
こちらを見ていて、走って逃げる事もしません(^-^;)
農業人が住む広島県では夜中に田舎道を走っていると鹿やイノシシやタヌキなどをたくさん見かけます(@_@)
県北の方に行くと熊も出ます!!!
これらの動物は畑や田んぼに植えてある農作物を食べ、繁殖力もあるので、どんどん被害は増えております!
人口が減少している地域では、「人の数より、イノシシの数が多い」なんて皮肉も出る程です(;^_^A
広島だけでなく、全国的に被害は増える一方なので、今後の農業の課題となっております!
なぜこんなにイノシシや鹿が増えたのか?
農業をやめた耕作放棄地が彼らの住みかになっている事もあります!
しかし、一番の原因はイノシシや鹿の天敵!
日本に昔は生息したニホンオオカミの絶滅が最大の原因だと言われます!
ニホンオオカミは人間に害を加えると言う事で人間によって絶滅したのですが、それによってイノシシや鹿に頭を抱える状況になっていると言う事です!
確かにニホンオオカミがいたら怖いなぁと思いますが、それによっての代償もあるのですね(;>_<;)
農業人はこの話を聞いて、神様が地球万物を創造された時に全てに創造目的をもって、バランスを考えて創造されたのだなぁと思いました(*^^*)
私達人間も神様の創造の目的を正しく悟って生きたいなと思います(*^.^*)
週の後半が始まりましたね(^-^)/
今日も1日頑張りましょう!
ワンクリックもお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村