摂理の結婚! クリスマスの意味と過ごし方♪


ども~!
今、ちまたではクリスマスムードと年末ムードでいっぱいではないでしょうか(;^_^A
摂理の農業人の職場では年末に向けて、仕事の締め括りムードになっております!
今年が終わる前に霊肉共にやり残しの無いようにしたいと思います!

摂理のマンデーより♪
農業人の職場ではクリスマスの話題も出ていましたが、いずれも肉的な話題ばかりです(;´д`)
クリスマスは誰と過ごすとか…
恋人と過ごすとか…
クリスマスは何の日か知っていますよね?
クリスマスは25日イエス・キリスト生誕の日です!
クリスマスは【キリスト・ミサ】からきており、本来はキリストの生誕を祝う礼拝をする日なのです!!!
本来の意味を分かって過ごせたら良いなぁと思います(^-^)/
農業人の息子君ですが、実はクリスマスイブ生まれなのです!
今年で5才になります(*^^*)
出産予定日は12月6日だった息子君!
12月が予定日と知った時、奥様と「まさかクリスマス頃に生まれたりして…」と話していました(^-^;)
予定日から2週間以上も遅れて、そのまさかが実現したのです(*゜Q゜*)
2週間以上遅れたら、普通は帝王切開をするはずですが、当時のお医者さんが「なぜか帝王切開に踏み切れなかった」と不思議そうな表情をしていたのを今でも覚えています!
そして、息子君はへその緒が首に巻き付いていたのですが、元気に生まれてきてくれました!

ぬいぐるみ達と先生の前で礼拝を捧げる息子君♪
農業人達にとって初めての出産で、様々なしるしの中でクリスマスイブの日に生まれてきた息子君!
農業人ファミリーにとってクリスマスはイエス・キリスト生誕の感謝と息子君が無事に生まれ、無事に1年を過ごせた感謝を捧げる日なのです(*^O^*)

祈る息子君♪
もちろん、感謝の礼拝を家族でも教会でも捧げます(^-^)/
皆さんもちまたのクリスマスムードに流されないで、クリスマスの本当の意味を分かって過ごせたら良いですね(*^o^)/\(^-^*)
今日も1日頑張りましょう!
ワンクリックもお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村