人間とは○○になる生きものだ


今日買い物をしていて、ふと、頭に思い浮かんだことがありました。

『人間とは』

ということです。

もう少し言いますと、

『人間とは、何のために生きているのか?』

ということです。

 

皆さんは、なんで(何のために)生きていますか?

 

『人間とは』という語句でインターネット検索をすると、様々なことが言われていることがわかります。しかし、明確な定義というものはどうやらないようです。

 

人間とは何のために生きるのか?

 

買い物を終わらせた帰り道、交差点の赤信号で一人ぼーっと考えていたわけです。

 

私は、両親によってこの世に生まれてきました。

その後、学校生活を経て、社会で生きるようになりました。

社会で生きるようになると、仕事での生活がほとんどになりました。

しかし、仕事でうまくいくことよりも、うまくいかなくて怒られたり、つらい思いをすることの方が多い日々が続きました。

仕事も、自分が目標とすることを見つけてからは、一層大変な状況になり、いわゆる順風満帆な人生というわけではなくなりました。

そうしながら、私がこの世の中に生きてきた目的は一体何なのだろうか。

と考えるようになりました。

 

目の前のことさえやっていればそれでいいのか?

 

それでいいんだという方も、もちろんいらっしゃいますね。

世界的に活躍されている俳優さんや、スポーツ選手も、ただ目の前のことに全力で取り組んでいるだけだと、いう話をよく耳にします。

 

全力で取り組んで努力した結果、自身も周囲も驚くほどの結果が出せるという人もいるでしょうし、そうでない方も、いらっしゃるのではと思います。

 

目の前のことを一生懸命やっているけれどもうまくできない、結果が出せない、いつも周りからはダメだと言われる。

もともと貧しい家庭に育って、十分な教育も受けられずに、身一つでこれまでやってきた。

親の顔も知らない、施設でずっと育って生きるようになった。

と言いながら、この世界での人生を生きていらっしゃる方も、いるのではと思います。

一人一人の人生、誰が文句をつけることができるでしょうか。

誰も、文句もバカにすることもできないでしょう。

 

人間は、パフォーマンスで評価されてしまうのでしょうか?

 

悲しいかな、社会、特に会社等の組織で存在している以上、パフォーマンスで判断されてしまい、高い評価を受けられない場合に、自身が辛く感じてしまう世の中になってしまっているのではないかと思います。

 

周囲からの共感や、感謝を受けられなければ、自分が生まれてきた意味や、社会から必要とされているのかなど、生きる目的を失ってしまうのではないのでしょうか。

 

『私はなぜ生まれてきたのだろう?』

こういう人たちに、皆さんは、何と答えられますか?

 

必ず生まれてきた目的があるんです。

 

あなたは、この世の中に必要のない人だ。

なんて言うことができますか?

ましてや、自分自身がそのような言葉を言われたら、不愉快ですよね。

みんな、そうです。

 

みんな、生まれてきた目的があり、必要だから生まれてきたんです。

 

ぜひ、生まれてきた目的を確信する人生を送ることができれば、人生は何があっても最後まで続けていけるのではないかと私は考えます。

 

『人間とは何のために生きるのか?』

一言で言うと、幸せになるために生きています。

永遠な、不滅の幸せになるためです。

 

そのために、今を生きています。

 

 

ランキング参加中☆応援よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

follow us in feedly

この記事を書いたブロガー

Yo
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。
1985年生まれ。長崎県長崎市出身。東京在住。最近は安くていいもの巡りにハマっている☆

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をするYo。 1985年生まれ。長崎県長崎市出身。東京在住。最近は安くていいもの巡りにハマっている☆