サッカーでの悟り~多くの選択肢から最善を選ぶ~


本日は春休みということもあってお昼にサッカーをしてきました。

サッカーを通して今週の御言葉を悟れるように意識をして臨みました。

 

<よいもの>を得るためには、<多くのもの>から見て、また見て、探し、また探して選ばなければなりません。

2017年2月19日主日の御言葉「神様が選んだから貴重だ」から

 

多くのもの、多くの選択肢を用意するところから意識して、

その中からよいものを得られるように分別しながらプレーをしました。

サッカーをしながら、多くの選択肢を用意するには以下のことが必要だと感じました。

 

一つ目、冷静になること

冷静になれば周りが見えてきます。

サッカーにおいても周りが見えれば見えるほどパスの選択肢が増えるものです。

自分の視野を広げるためには、または自分の次元の考えから抜け出すためには冷静になってみることが大事なのだと感じました。

 

二つ目、実践すること

実践すれば選択肢が増えます。

サッカーにおいては、ボールを持っている人に走って近づいてこそ、選択肢が増えます。

例えば、自分がパスをもらおうとする素振りをすれば相手チームの選手が自分にマークに来ます。

そうすれば、味方のパスコースが空きますよね。

あと、たくさん自分が動けばフリーになってボールの持ち手が自分にパスが出しやすくなります。

といったようにサッカーにおいてもたくさん走る人、たくさん動く人が選択肢を増やすことができます。

人生においても同じです。

自分が実践してこそ選択肢が増えますし、自分が技術を磨いてこそできることが増えて選択肢も増えます。

実践してこそ、良い選択肢がたくさん増やせるのだなーと感じるようになりました。

 

選択肢をたくさん増やしても、結局は一つの選択しかできません。

どうやって選べばいいのか、御言葉ではこのようにおっしゃいました。

 

『強く、よく、変わらないもの』を選びなさい。そうしてこそ長く経っても後悔しない。 全能者三位の考えと一体になり、三位といつもくっついて一緒に生きなさい。

2017年2月21日主日の御言葉「神様が選んだから貴重だ」から

 

強く、よく、変わらないものかー。と頭で分かっていてもそれを分別する力がないのが私です。

これも悟れるようにと祈りながらサッカーをしていたら、象徴的な出来事がありました。

私にボールが回って来て、パスをSさんにするかHくんにするかで迷っていました。

迷った挙句、自分では決められないと思い、声に出しました。

「Sさんにパスするか!?Hくんにパスするか!?」と大声で。

すると、相手チームの選手がSさんにマークにいったので、Hくんへのパスコースが空きました。

ここだ!

と思って、Hくんにパスを出したら、しっかりと通りました。

このことを通して、悟ったことがあります。

選択肢を多く用意したら、声に出してみること。そうすれば、自ずと最善の選択がどれなのか判断できるということです。

もっと掘り下げると、選択肢を眺めながら自分の頭の中に閉じ込めていないで、外に出して三位に祈ること。

そうすれば、三位が何らかの形で最善の選択が選べるように道を示してくださるのだなと感じるようになりました。

 

サッカーを通して貴重な悟りを与えてくださった神様と主に感謝します。

 

この記事を書いたブロガー

koya
理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. こんばんは、satoです。 北海道に住んでいて、一番恵みを受けるのは食。そんな北海道の食をご紹…
  2. どがんしとんね☆長崎Yoです^^ 先日、長崎は北の方面、佐世保に行って参りました~☆ 久…
  3. ちょっとニュースになっているので… これやばいですね^^; 長さ32センチ!! …

摂理について

  1. 今日は鄭明析先生について突っ込んで書いてみたいと思います 僕は先生が大好きです。しかし、先生は…
  2. 私が摂理に身を置くようになって9年、2017年には丸10年になります。 年齢はまだ30代後半入…
  3. 昨日、メンバーと神楽坂飯店に行ってきました! 飯田橋方向から、神楽坂の通りを登る手前、 スタ…

スポーツ

  1. 指導者=実践者 世の中にはいろんな指導者がいます。教育の世界も、政治の世界にも、ス…
  2. 誰でも自分自身の嫌いな性格ってあると思います。 嫌いとは言わなくても、直したい性格、もしくは習…
  3. 今日はサッカー編ということで、サッカーに絞って考えてみたいと思います! 最初に質問です(^^)…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (183)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (69)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1225)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る