社会人になって初めてのサッカー


社会人になってはじめてのサッカー。
スポーツを通して先生が人生について教えてくださいました。
今日もサッカーで人生を学べるように祈って臨みました。
大学生の時にやってサッカーの感覚と、社会人になってからのサッカーはまた一味違います。
サッカーは目まぐるしくプレーが動いていくスポーツ。
その中でもチャンスは一瞬。
自分の状況が悪くても、チャンスが来た時に掴まなければもう来ることはほとんどありません。
特に若いうちはいくらでもチャンスはあると思っていましたが、
社会人になってくると、一回のチャンスが本当に貴重だと感じます。
一度のチャンスを必ず掴むためにも、どんな状況でも大変でも苦しくても掴んでいこう。
社会で世の中を経験してから、御言葉を意識してサッカーをするとこれまた深いことを体感します。
人生を過ごすなかで経験は増えていきますが、人生を行けばいくほどサッカーで深いことを学べると思うと希望がわきます。
数十年先でもサッカーができるようにするためにも健康には気を付けねば!

ABOUTこの記事をかいた人

マスコミの会社に勤めているSEです! ニュースと御言葉を絡めて記事を書くことに挑戦中。 健康管理頑張ります。