温泉で指導者について語らいました


高校時代の野球部の後輩と温泉に行った時の話。

私は野球を指導するなら、人格や礼儀や徳を学ばせてあげたいと話しました。

すると後輩は、自分なら人格よりも自ら考えて自ら行動できるようにしてあげたいと話していました。

理由としては、高校野球では人格に重きを置いて指導されてきた分、自分で考えて行動することに関して欠けてしまったからだそうです。

確かにどちらも大事。

お互いに野球を通して神様が変化させてくださったから、個性に合わせて必要なことを悟らせてくださっているのだと感じました。

 

人がよい方に変化して神様と主に接すれば、神様も主も以前とは完全に違った接し方をしてくださる。

2017年4月19日明け方の箴言

神様は言うべきことがあったら「感動」を与えて、悟るようになさる。

2017年4月19日明け方の箴言

ABOUTこの記事をかいた人

マスコミの会社に勤めているSEです! ニュースと御言葉を絡めて記事を書くことに挑戦中。 健康管理頑張ります。