摂理に休みはない(´ω`)


摂理は毎日が忙しいです。
時間が2倍欲しいくらいです(笑)
特に、土日が平日以上に忙しいですね(笑)
いわゆる「リア充」というものです(∩´∀`)∩ワーイ


昨日、一昨日は時間があっという間に過ぎました。
日曜日に、バンドのイベントがあったので、土曜日からその準備でバタバタしていました。
摂理がほかと違うのは、土日の過ごし方だと思います。
自分の場合は、朝から聖歌隊の練習があり、お昼近くまでかかります。
そのあと、イベントがあったりなかったりします。


日曜日は、礼拝があり、朝からお昼すぎまでかかります。
そのあとは、皆でご飯を食べたり、またイベントがあると夕方まで時間が埋まります。
夜は、スポーツをします。


なので、中々時間の使い方が難しいです。
休む時間がありませんね^^;


忙しいとき、鄭明析牧師はどうするのでしょうか?
以前御言葉の中で、「過程の中で楽しみなさい」とおっしゃいました。

 

仕事を早くして、胸がすっきりするように終わらせて、なくしてしまい、仕事が終わってから休もうという目的ですれば、仕事にばかり溺れて、力をすべて奪われ、力も気も抜けて、つらい。
仕事もし、仕事の過程の中で休むこともすれば、二つのことを同時にするから、たくさん休み、仕事もたくさんするようになる。

 

私達の考えと神樣の考えは違いますね!!
普通なら、忙しければ忙しいほど仕事をしなければならないと考えます。
でも、神樣の考えは、仕事をしながら休むことです。
一般的に、集中力の持続時間は60分と言われています。

それ以上、続けても効率よい成果を得らません。
それを考えても、ある程度の時間で休むことは、効率よく作業をする上でも知恵のある方法だと思います。
会社も、こうすればいいのに…^^;

無理せず、最善を尽くして、今週も頑張ろう☆

 

ABOUTこの記事をかいた人

岩手→東京(大学→社会人) 興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。 東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。 最近は、映像にハマりだしてます(^o^)