学んだ分だけ出してみせるものがある


今月から、仕事が忙しくなってきました。

とは言っても、大学時代はいつもそれくらいの時間に帰っていたので、遅いとは感じたことがありません。
ある意味、鍛えられていたのかもしれません。

 

文系出身の僕は、就職してから研修で2ヶ月間プログラミングについて学んだくらいで、残りは現場で多少学んだくらいです。
というのも、SEなので全部が全部プログラミングとは限らず、設計書を書いたり、テストをしたりするためです。

今は、開発の段階なのですが、1年間学んだだけなので、技術不足が否めません(;_:)
自分でできれば、もっと作業スピードが早くなるのだろう。と、もっと勉強しなければと焦っております。

 

でも、わからないのはどうしようもありません。
聞くことも知恵です。
それはわかっているのですが、先輩は忙しそうだし…と思ってしまい、あまり聞けないでいました。

 

ある日、仕事の終わり際に、先輩から話しかけてくれて、うまく動かない原因を見つけてくれました。
速攻で解決し、やはり聞くことって大事だなと思いました。

更に、「早く聞けよ」とか「なんで聞かないんだよ」と怒る先輩もいると思うのですが、
今の職場の先輩は、「だれでもいいから聞いてね」と易しくアドバイスをしてくれました。
本当に良い職場だなと思います。
聞いてねと言われているので、どんどん聞いていこうと思います。

 

自力でやってこそ、力になることもありますが、
今の仕事はスケジュールがタイトなので、わからないことは聞いてやらなければなりません。
ケース・バイ・ケースですね。

教えてもらえることが感謝です。
自分勝手に仕事をしていたら、成功するはずがありません。寧ろ、あとで痛い目にあいます。
正しく教えてもらえることがどれほど感謝すべきことでしょうか。

聖書も正しく教えてくれる人がいるから感謝します☆

150704_学ぶこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年目ですが、まだまだ未熟者です。
学べる時に学んで、1人前になりたいです。

ABOUTこの記事をかいた人

岩手→東京(大学→社会人) 興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。 東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。 最近は、映像にハマりだしてます(^o^)