研究者には、体力が必要なのです。


こんばんは、satoです。
生活を改善しようと決心しスケジュールを立ててから、約3週間。
全く改善されない…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
研究と学校の業務、その他もろもろを両立させるには、あまりにも体質ができていない…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
その原因が睡眠の質体の凝り固まり具合
睡眠でうまく疲れが取れないから、眠くなり、集中できず、日々の課題が進まず。それでやることに追われ眠れず…の悪循環。
しかし、この二つももっと深く掘り下げると…
運動不足による体力低下
が根本にありました!
ここで強調したいのが
研究者には、体力が必要だ
ということ。
たとえ、「紙とペンさえあればどこでもできる」(実際は頭のなかだけでもできるけど)数学でも。
ずっと机に向かって座るだけの数学だとしても。いや、だからこそ。
数学をするには、体力がいるのです。
長時間抽象的なことを考え続けるには、相当な集中力が必要。
生活の様々なことをこなしながら、数学をする。また、昼夜問わず数学をするには…。
集中を保つだけの体力がいるのです。
そういえば、一流の数学者の自伝とかを見ると、きっちりしたスケジュールを立てている人がいたな、と思い出しました。その人はちゃんとクリケットというスポーツをしていましたよね。
摂理で「体質改善の御言葉」や「運動をしなさい」という鄭明析先生の御言葉があったのですが、言い訳をしてなかなか本格的に取り組めなかったツケが…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚悔い改めますつД`)・゚・。・゚゚
いや、落胆せずに!今気づけたことに感謝して!今からでも頑張ります!ε-(/・ω・)/
「摂理の御言葉と共にもっと挑戦!ースポーツジムで1年を振り返って」摂理女性Lunaのハッピーフライト
この記事を読んで、私もスポーツジムに…は通うのが難しい(金銭的に)ので、大学のトレーニングセンターに行ってとりあえず「ランニングマシン」をしてみようかと思います。
あと、水泳!私、実は水泳が好きで、得意なのです。
サッカーなどの「走る」運動は体力の問題で苦手なのですが、水泳やスキーは小学校の時から学校で授業をしていたためか、今でもそれなりに上手くできるのです。
まずは得意なことから始めなさいという鄭明析先生の御言葉にしたがって、私もうまく運動の習慣を付けたいと思います(^^ゞ

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。