月明洞訪問2日目


2日目は、3時に起きました。
3時半に送迎の車が来るということでしたが、なかなか来ず…
4時からのお祈り会には間に合いませんでした〜
でも、運転手は大変だなとこの訪問を通して感じました。
本当に感謝です(^_^)
作業が5時からある予定でしたが、雨が降り出し、6時半の朝食まで待機。。。
休めたので、体質ができていない僕にとっては、恵みの雨になりました〜
朝食の後は、午前中作業をしました。


アプ山の背丈の低い木を前日に刈ったので、それを下まで降ろす作業をしました。
途中、ゲリラ豪雨に見舞われて、足場は不安定になり、視界も悪くなり、大変でした(;_:)
それでも、排水口を利用して、ウォータースライダーのように、運び降ろして楽しむことが出来ました(笑)
その後、恐の岩の近くの松の剪定作業をしました。
普段は、木を切らせてもらえないということで、貴重な経験ができたことに感謝します☆
なかなかの力仕事で、1時間だけでしたが疲れました。


午前中で作業は終了しました。
作業を通しても、先生の強靭な肉体が作られたのだと悟りました。
午後はフリーだったので、クッキボンの方を1人で歩きました。
3日目に続く…

ABOUTこの記事をかいた人

岩手→東京(大学→社会人) 興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。 東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。 最近は、映像にハマりだしてます(^o^)