BLOG

佐賀で幕末維新博覧会とバルーン

先日、秋晴れのよい日に、佐賀に行ってきました。

 

肥前さが幕末維新博覧会。

 

すごく見応えがありました。

おススメです。

 

佐賀藩出身者が明治維新において大きな役割を果たしたということを初めて知りました。

 

早稲田大学創設者としても有名な第8、17代内閣総理大臣大隈重信や、

他にも明治、日本の近代化の礎を築いた多くの優秀な人物を輩出したそうです。

 

藩主・鍋島家は弘道館という寺子屋のような教育施設を作って鎖国をしていた江戸時代に、子どもたちにいろんな事を教えていたそうです。

教育の大切さを改めて感じます。

 

道路脇には、こんなモニュメントがたくさんありましたよ。

 

 

それから、バルーンフェスタに行きました。

が、

時間になってもバルーンが上がらない。

 

地上が風のないよさそうな状況でも、上空の状況でバルーンを上げられないこともあるそうなんです。

 

次の予定があったので、ある程度待ってバルーンフェスタの会場を後にしました。

見れていたら、こんな感じのバルーンが見れていたはず。

 

待っている間、暇すぎて、嘉瀬川を渡る特急かもめを撮りました。

鉄道ファンとしてはこれには満足。

 

 

佐賀にはまた行こうと思います。

 

関連記事一覧