BLOG

摂理に来て学んだこと② 〜聖歌隊を通して〜

今回は、聖歌隊を通して学んだことを書きたいと思います( ・`ω・´)

摂理(他の教会もそうなのでしょうか?)の聖歌隊が主にすることは、
礼拝の中の、特別賛美を歌うことと、お祈りの後にアーメンの歌を歌うことです。

礼拝中にやることなので、とても重要な使命です。

聖歌隊というだけあり、歌を歌う使命です。

それもあって、歌がうまくなったように思います笑

歌は昔から好きだったのですが、賛美も礼拝に参加する前から好きでした。特にバラードが。
賛美は歌詞のついたお祈りとも言われています。
自分は話すのが苦手なこともあり、もっと好きになりました。

摂理の凄いところは、色々な分野でプロを目指していた人や、専門家が多いことです。

もちろん、音楽の専門家もいます。

聖歌隊にもその人達がいるので、練習で色々と技術的な面で教わることが多くあります。

それもあって、歌がうまくなりました。

また、歌だけではなく、声も良くなりました!

先日、マイクをもってちょっと話したことがあったのですが、

ある人に、「いい声するから誰かと思ったら、君だったの?」と言われました笑
更に、「渋い声だね」と言われました笑

今まで、声にコンプレックスを持っていて、地声で褒められたことは殆どなかったので、
仮にそれが冗談だったとしても、嬉しかったです

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

関連記事一覧