satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

コーヒーは飲むべきか?否か?

コーヒーは飲むべきか?否か?

朝といえば、コーヒー!
という方もいるでしょう(^O^)

自分は、コーヒーはあまり好きではありません…

あの苦さが好きになれません。

飲むと頭痛がしてしまいます。

ブラックはアウトです^^;

飲むときは、必ず砂糖が必要です(笑)

職場に行くと、毎日コーヒーを飲んでいる人がたくさんいます。

必ず朝から飲んでいます。

僕には理解できません…(゜_゜)

体験すればその、「味」が分かるのでしょうか^^;?

どうして、朝コーヒーを飲むのか?

ということで調べてみました。

まず、メリットから

・気管支喘息や狭心症を改善する
・呼吸機能や運動機能を高める
・胃液分泌を促進し、消化を高める
・二日酔いの頭痛に効果がある
・利尿効果を高める

など…

結構いい感じですね(^O^)

飲みたくなるのもわかります。

では、デメリット

・貧血になりやすい
・消化性胃潰瘍になりやすい
・発ガン性物質がある
・口臭が出る

など…

意外とデメリットは少ないようですね。

でも、飲む人の多くが口にするのは「眠気を無くしたいから」ではないでしょうか?

コーヒーには、「カフェイン」という成分が含まれています。

カフェインには、血圧を上げる効果があります。
なので、眠気を覚ますことができます。

ただ、先程もあげたように、副作用として、胃痛を引き起こします。
また、貧血、自律神経の乱れを引き起こします。

特に、女性は気をつけたほうがいいようです。

・シミの原因であるメラニンを拡散さる。
・体を冷やす。
・流産の危険性がある。

こんな感じで、どう思うかは本人次第ですね…

自分は、これからも好んで飲むことはないと思います(^o^)

参考になれば嬉しいです☆

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

摂理についてカテゴリの最新記事