satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

閑話休題:摂理に来てからの自分の変化。

閑話休題:摂理に来てからの自分の変化。

今日、本州から北海道の教会に新しく来られた方の歓迎会をしました。
何か自分の信仰のきっかけとなったもの、という話になるたび、私は昔の写真を見せます。
それを見た方は…相当驚きました。そのギャップに。
そう、私は摂理に来る前と後で「姿が大きく変わった」のです。どれくらい変わったかというと…アキバ系のおっさんから少し幼い若者に。いや、これは比喩ではありませんよ!
どうして、こんなに変わったのか?ひとつには「心が開放された」ということがあるでしょう。
摂理に来てからはそれまであった「自分に対する人の目線に敏感なところ」がなくなり、人の目を気にしなくなったのです。その結果、今まで「かっこいい服なんて着たらなんか言われる!」と思っておしゃれしなかったのが、自分をきれいにするようになり、姿の変化につながったのだと思います。
どうやって、この私が変化したのか?それを次は書いていこうと思います。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生で、教育系の仕事もしています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

摂理についてカテゴリの最新記事