satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理と合宿。

摂理と合宿。

こんばんは、satoです。
昨日の日記で「連休中もいつも通り神様に栄光を帰しています!」とお話ししましたが、実は一つだけいつもと違うことがありました。
いつも仕事があって、すべきことが山のようにある人も、連休中はそれを一旦措いて神様のプログラム通りしよう!
というわけで…昨日と今日は皆で遠出して、【合宿】をしました!
いつも日曜にやるバレー、サッカー、芸術祭諸々。いつもなら時間を気にするところだけど、今日はそれを気にせずにずっとやれました。おかげで感じることがとても多かったです。
特にわたしは「自分の存在価値」について深く悟りました。
例えば、音響。わたしは礼拝時にいつも音響の調節をしています。私にはあまり難しくないものでしたが、それでも聞こえないと歌えなかったりするのを見て、この使命の貴重さを悟りました。
本当に楽しかったので、この経験もふまえてもっとよくなろうとおもいました。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

摂理についてカテゴリの最新記事