satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人の休日

摂理人の休日

こんばんは、satoです。
いよいよゴールデンウィーク、大型連休もクライマックス!皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私たちは…ある意味いつも通りです(笑)
いつも通り礼拝を捧げ、神様を呼びながらスポーツしたり、天の前に栄光を捧げるため芸術祭をしたり… ̄▽ ̄
いつも日曜は礼拝を捧げてスポーツしてるので、あまり「休日」とは言えないかもしれません。ですが、確実に「休んでいる」とは感じます。
なぜなら、日曜は仕事や学校がないので「神様により集中できるから」。
神様のことをたくさん呼んだり、考えたりすると、何をやっても喜びになります。それは私の場合だと「悟り」として受けとります。発見するときの喜び、脳の刺激が本当に嬉しくて。だから力を受けて明日も走れるのです。
私はだらだらすると疲れてしまうので、このようにやることがあって、御言葉を聞いて神様のことに集中できたことが感謝なのです。その価値を忘れず主とともに最後まで!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

摂理についてカテゴリの最新記事