BLOG

摂理はカルト? 啓示者と農業人

啓示って言葉を知っていますか?
ホームページで調べました。
『人間の力では知ることのできない宗教的真理を、神が神自身または天使など超自然的存在を介して人間へ伝達すること。天啓。「神の―」』
と言う意味です。
啓示には、
・自然・万物を通じて神様のメッセージ、言葉、心情などを受け取る万物啓示。
・夢や幻などで神様のメッセージ、言葉、心情などを受け取る超自然啓示。
・お祈りや生活の中で直接神様のメッセージ、声を聞く特別啓示があります。
キリスト教は啓示宗教と言って、お祈りの中で神様、聖霊様、イエス様の声を聞く「啓示者」がいるそうです。
摂理も鄭明析牧師が条件を立て、啓示の門を開いて下さり、多くの啓示者が出てくるようになりました(^^♪
摂理の農業人の所属する教会にも啓示者に最近なった子がいます!
その子は今年明け方1時から極寒の中、外で何日もお祈りをしていた子です。
啓示者は本当にたくさん祈るのだと聞きました!
先週の土曜日に明け方4時から教会で農業人もお祈りをしていました。
お祈りを終えてみんなで讃美をしていました。
そしたら、その啓示者の子が一生懸命ノートにメモをとっています!
「なんだろう・・・?」
と見てみると、啓示を受けている真っ最中でした(*^-^*)
深く祈り、神様、聖霊様、御子、先生の声が聞こえるそうです。
それを忘れない様に一生懸命メモを取るそうです。
祈りと合わせて、その対話の時間は約3時間でした(^^;)
啓示を受け終わったあと、啓示者の子に聞くと「疲れました」と、笑顔で言ってました。
啓示を受けるためには何時間も祈るので、本当に疲れると思います。
このブログを読みながら「へー」と思う人もいるかと思います。
農業人もそうでした・・・
しかし、その現場を見たらすごい!の一言です!!!
摂理はカルト?と報道・マスコミで言う人もいます!
一昨日のブログでも言いましたが、
「実際に見たら分かる!」
その一言につきます!
摂理が本当に報道やマスコミの言う様な集まりであるなら、どうやって啓示者が出てくるでしょうか?
どうやって、鄭明析牧師が何日も食べないで、寝ないで、命を懸け、祈り、御言葉を伝える事が出来るでしょうか?
啓示者が祈りと行いの条件を立てることが出来るでしょうか?
しつこいよ~と思うかもしれません(^^;
でも、本当に
「実際に見たら分かります!」
摂理の農業人も今はまだ啓示を受けれなくても、主との対話をして生活します(^^)/

 

関連記事一覧