BLOG

フランス旅行記③ サントシャペル編

フランス旅行記🇫🇷サントシャペル編です(^^)
パリの中心部、シテ島の裁判所の隣にある「サントシャペル教会」に行きました!
(恥ずかしながら友だちに連れて行ってもらうまで存在自体知りませんでした…)
なんと、フランス最古のステンドグラス!
しかも世界遺産の一部だったんですね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
ものーーーすごーく綺麗でした!!まさに圧感!
パリで一番楽しかったかも、というくらい
気づけば1時間くらいいました笑
その理由がこちら

ステンドグラスが全て、聖書の話を再現しているのです
創世記やヨシュア記、イエス様の私生涯と苦難、黙示録など
事細かに描かれていました!
Kokoro達は早速一つ一つチェック笑
これ、かなり平素信仰が現れました(^_^;)
聖書をどれだけ読んでるかが露わになる笑
この絵はあの個所じゃない?あの人◯◯かな?等、
3人で知識を寄せ集めながら必死に解読
気づけば1時間くらいたっていたのでした笑
私はミッション系の大学だったので授業でも聖書の勉強はしましたが
正直、その時は聖書がこんなに楽しい書物だとは感じられませんでした
授業で話される内容は全て歴史的な話で
階級がどうとか、いつ頃何語で書かれたとか
自分に関係ある話として聞けなかったし、有益を得られなかったからです
でも鄭明析先生の御言葉は違いました
生活に基づいていたし、聖句一つ一つが自分にとってどのような意味があり
どのような有益をもたらすのか
生活にどのように適応させていけばいいのか
全〜部易しく面白く解いて下さいました
それによって今、本当に違った人生を歩むようになりました
この御言葉に出会えたことが感謝だし、自分を作る生!
変われるという希望で生きていけることが、とても幸せです(๑˃̵ᴗ˂̵)

関連記事一覧