BLOG

東京ディズニーシー『マイ・フレンド・ダッフィー』紹介

ハレルヤ!元ディズニーヲタク兼元キャストのKokoroです。

ちょこちょこ紹介しているディズニーネタ。

今回は、東京ディズニーシーで楽しめるショー

『マイ・フレンド・ダッフィー』をご紹介します(^^♪

 

マイ・フレンド・ダッフィーとは?

東京ディズニーシーのケープコットエリアにある

ケープコット・クックオフというレストランで食事をしながら楽しめるショーの名前です♪

 ※リンクはディズニーの公式サイトに飛びます。

ダッフィーのお友達、シェリーメイが誕生するまでのストーリーが描かれた前半10分と

ミッキーと共に世界を旅したダッフィーが見つけた友達、ジェラトーニが、ケープコットに一緒に帰ってくるまでのストーリーを描いた後半10分、

計2つのストーリーを楽しむことができます。

 

※ストーリーの紹介は一番最後にします~。

 

オススメポイントは?

・室内のため、雨の日でも楽しめる!!

・一度入ったら1時間は会場にいられる。

・食事をしながら座ってゆっくりショーを楽しめる=一石二鳥。

・ダッフィーに会いたいけど写真撮る長蛇の列に並ぶ勇気がないという方でも、ダッフィーに会える(というか見れる)。

夏涼しい、冬暖かい。

・休憩所がてらショーを楽しめる=一石二鳥。

 

ショーを観るまでの流れ

①まず、食事を購入します。

ドリンク一個でも入場OKなので、お腹いっぱいでも安心して来てください。

ちなみにこのレストランはわかりにくい形の並び方をするので要注意です。

レジを挟んで、両側に列を作ります。レジの人は左右交互に会計をしていくので、

前の人につられて同じ列に並ばないように気を付けてください。

例えば前の人がレジの右側に並んだら、自分は左側の列に並んでください。じゃないと会計が遅くなります(;^_^A

②購入が済み、グループの場合は人数が揃い次第、食事エリアに入る列に並ばせてもらえます。

込み具合によっては列なしにそのまま入れます。

③キャストに案内され席に着いたら後はショーの開始を待つだけ!

2つのストーリーの間には5分ないくらいの休憩時間があるので、1つ終わって「終わったー」と思わず、最後まで居座りましょう。笑

 

いつ行けば空いてるの?

このショーというかレストランの残念なところは、

予約できないし、整理券の配布もないので、並ぶしかないところです。

しかし、行ったことがある人はわかると思うのですが

日によってはめちゃくちゃ並びます。

大人気のダッフィーですからね(;’∀’)

特に昼、夜と食事の時間はもう果てしなく並びます。

 

なので、一番のオススメは朝一です。

とにかく朝は空いています。アトラクションとかと同じで、並んで「1時間待ちです」とか言われても、

列の進みが早いので言われた時間ほどまでは並びません。

朝一のショー開始時間に合わせて、少し早めに行って並ぶのが確実です。

※ショーの開始時間は公式サイトの月間スケジュールをご参照ください。

さもないとどんどん並び始めるし、そもそも時間が遅くなればなるほど

園内に入ってくる人の数自体増えてくるので、待ち時間は増える一方だと思った方がいいです。

やはり御言葉どおり、朝を掴むことが大事。真理は真理ですね。

真理は共通性だ。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

どんな料理が楽しめるの?

このレストランで販売しているメイン料理はハンバーガー

色んな種類のハンバーガーにポテトやドリンクが付いたセットもつけられます。

またこの他に、ダッフィーをかたどった可愛いスイーツも楽しめちゃいます♪

ダッフィー関係なさそうな料理を頼んでも、なんか袋がダッフィーなのでとりあえずダッフィー好きな方は楽しめますよ(‘ω’)ノ

 

ハンバーガーだけ食べたいんだけど。

食べ物だけ楽しみたいという方は、入口向かって左側のエリアの利用を。

右側は長蛇の列になっていてビビるのですが、

諦めないでください。

左側はショーなしで食事だけできるようになっているので、人気がなくて「入っていいの?」って思っちゃいますがガンガン進んでください。

食事の購入も並ばずに購入できます。

ショーを見るor並ぶまでの時間がないけど、ダッフィーのスイーツだけでも楽しみたい!という方にお勧めです☆

 

ストーリー紹介

【第一部】

舞台はミニーの家。ダッフィーと一緒に船旅に出かけたミッキーを待つミニーの歌からストーリーが始まります。

ミッキーとダッフィーが帰ってきて、ミニーは大喜びです。

 

ミッキーは船に置いてきたミニーへのお土産を見せに、一緒に船に行こうと誘います。

一歩乗り遅れたダッフィーは、その場に一人残されます。

めっちゃ哀愁漂っている写真…

ミッキーがミニーを大切にしているように

ミニーがミッキーを大切にしているように

自分も大切な友達がほしい。

その願いを手紙で綴り、ダッフィーは一人、海に手紙を流しに行きます。

 

ミッキーとミニー、そしていつの間にか加わったドナルドがミニーの家に再び戻ってきます。

ダッフィーの手紙を拾ったカモメ(ティッピー)の話を聞き、

そばにいたのに、ダッフィーの気持ちを分かってあげられなかった…

と、ミッキーたちは嘆きます。

しかし落胆しない。

ミニーは、ダッフィーのために新しいお友達を作ってあげることにしました。ミッキーも手伝います。

写真は作ってあげている最中。ミッキーとミニーの影が映るところが可愛い(*’▽’)

戻ってきたダッフィーに、新しいお友達を披露!

新しいお友達、シェリーメイの登場!

ダッフィーは大喜びで、夢を叶えてくれたミッキーたちにお礼を言います。

良かったね、ダッフィー(^^♪

第一部は、ここまでです^^

 

【第二部】

舞台は船の上。ミッキーとダッフィー、ティッピーは船旅を終え、ケープコットに帰る途中です。

イタリアで出会ったジェラトーニも一緒!

 

ミッキーとダッフィーは、ジェラトーニを早くミニーとシェリーメイに紹介したくて、ワクワクしています。

ジェラトーニが描いたたくさんの旅の経緯の絵を見ながら、ついにケープコットに到着!ミニーたちが出迎えてくれます。

新しいお友達を迎え、ミニーとシェリーメイは大喜びです。

しかし、ジェラトーニは彼女たちがもっと喜ぶような特別なプレゼントを用意していました。

それは、写真を見ながら描いた2人の笑顔の絵でした。

更に大喜びのミニーとシェリーメイ。

皆で無事に帰ってきたこと、新しいお友達を迎えたことをお祝いして、第二部は幕を閉じます。

 

以上、超ざっくりですがストーリーの紹介でした!

『マイ・フレンド・ダッフィー』、ぜひ足を運んでみてください☆

関連記事一覧