BLOG

東京ディズニーシーのナイトショー”FANTASMIC!”紹介

ハレルヤ!

前回の『マイ・フレンド・ダッフィー』に引き続き

東京ディズニーシーで公演されている夜の水上ショー『ファンタズミック!』をご紹介します(^^♪

どんなショーなの?

夜の東京ディズニーランドといえば『エレクトリカルパレード』であるように

夜の東京ディズニーシーといえば『ファンタズミック!』。

入口入ってすぐの大きな海を舞台に、水や炎、光や花火を駆使したショーです。

 

どんなストーリー?

「イマジネーション」をテーマに、映画『ファンタジア』でお馴染みの魔法使いの弟子姿のミッキーが登場し、

魔法の力でファンタジーの世界を創造していく…というストーリーです。

途中でたくさんの有名な映画のワンシーンが、水を使ったスクリーンや円形のスクリーンに映し出されます。

写真もっとちゃんと撮ればよかったと後悔。(-_-;)

こちらは『眠れる森の美女』ですね。ちなみに右にある長い筒みたいなところにミッキーが登場します。

 

写真を撮ってないのですが、ミッキー以外にもスティッチやシンデレラもこの帽子の上に出てきます。

(『魔法使いの弟子』で被っている帽子がイメージになっているそうです)

こちらは『アラジン』のワンシーン。ジーニーが歌う『Your Best Friend』の音楽と共に、楽しい演出が繰り広げられます♪

写真はジーニーの手。

ジーニーが映っているの見えますかね?

 

映像だけではなく、こんなフロートも登場し、ダンサーも出てきて踊っています。

写真は『ジャングルブック』のシーン。

こちらは確か『リロ・アンド・スティッチ』のシーン。色鮮やかな花火が音楽に合わせて豊富に打ち上げられます。

『ジャングルブック』や『ライオンキング』、『シンデレラ』や『リロ・アンド・スティッチ』、『リトル・マーメイド』…

有名なディズニー映画の世界に酔いしれていると、急に雰囲気が転換し

ディズニーヴィランズたちが現れます。

目的はただ一つ、ミッキーの夢を壊すため。

ミッキーの夢を乗っ取り、悪夢のファンタズミックにすり替えようとします。

『眠れる森の美女』に出てくる悪役、マレフィセントドラゴン!!

 

これを見るたびに、いつもディズニーの技術はすごいなと思います。

水の上にどうやって炎が…!感動する~!

水と炎、普通なら相いれない真逆のものが一つになると、やはり感動しますねぇ。

どんどん炎に包まれていく中、再びミッキーが剣をもって登場。

(右側に微妙に見える赤と白い光の塊がミッキー。iPhoneのカメラではこれが限界)

「君がどんなに強くたって、これは、僕の夢なんだ!

強い意志と共に、すべての力を使って放つ光によって

マレフィセントがついに倒れます。炎を吐きながら。(技術が本当にすごい~)

悪が過ぎ去った後は、平和の世界。

夢の世界を取り戻したミッキーは、ミニーやドナルドはじめ、ディズニープリンセスなど

キャラクター総動員でこの勝利をお祝いします。

花火がどんどん打ち上げられ、夜とは思えない明るさ。宴会ですね。

 

最後に、白く光り輝く衣をまとったミッキーが帽子型のフロートの上に登場し、魔法で水と炎、光を操ります。

摂理に来てから気づきましたが…この最後の衣装、聖句を引用しているのかなと思いました。

ヨハネの黙示録3:5

勝利を得る者は、このように白い衣を着せられるのである。わたしは、その名をいのちの書から消すようなことを、決してしない。また、わたしの父と御使たちの前で、その名を言いあらわそう。

ヨハネの黙示録6:10-11

彼らは大声で叫んで言った、「聖なる、まことなる主よ。いつまであなたは、さばくことをなさらず、また地に住む者に対して、わたしたちの血の報復をなさらないのですか」。

すると、彼らのひとりびとりに白い衣が与えられ、それから、「彼らと同じく殺されようとする僕仲間や兄弟たちの数が満ちるまで、もうしばらくの間、休んでいるように」と言い渡された。

白い衣。勝利の証であり、清さの象徴。

ディズニーとキリスト教がどこまで関わりがあるのか分かりませんが

ディズニーの創始者ウォルトディズニーもクリスチャンだったとか。

海外の文化ってやはり聖書が土台になってるもの多いでしょうねぇ~。

 

ともあれ、勝利で終わり、ショーは幕を閉じるのでした☆

 

どこから観るの?

海の上のショーなので基本どこからでも見れます。

一番人気なのは海の真正面で、ここは場所取りすぐに埋まります><

山とミッキーと水に移す映像とが全部綺麗に見えるので、確かに絶景です。

 

今回見たところは、アメリカンウォーターフロント側、電車が通っているの橋の上です。

柱をうまく避ければよく見えますし、ギリギリに行ってもまぁ場所とれるかなという場所です^^

また、ミッキーとマレフィセントドラゴンの戦いの壮大さといいますか

2人が向かい合って戦う様子が観られるのがここの一番のポイントでしょうか。

 

キャラクターを近くで見たい!という方は、カフェ・ポルトフィーノザンビーニ・ブラザーズ・リストランテという2つのレストランの間らへんから見ると

最後に出てくるキャラクターたち超近くで見れます。

その他炎が出てくる装置も近いらしく、炎の熱もすさまじく感じられます。

(冬はとても暖かくなります。瞬間。)

この付近もギリギリに行ってもまぁまぁよく見えるので、楽しめますよ♪

 

その他詳細について

ショー自体は約20分で、終わったらすぐ花火が始まります。

しかし場所によっては建物が邪魔で花火が見えないので、入口にある地球儀もところまで行くか、高いところに移動しないといけないので注意が必要です(-_-;)

車椅子の方と同伴家族のみ利用できる、車椅子鑑賞エリアというのも設けられているので、有効活用してください(#^.^#)

 

また、終わった直後は周辺レストランやお土産さんは激込みになるので

なるべくショーの待ち時間の間に交代して買い物をすませておくと、

帰りもスムーズになるのでオススメします。

 

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーというパン屋さんが近くにあるので

そこでドリンクを購入したり、サンドウィッチやミッキー型のパン(菓子系食事系両方のパンが揃っています)など

待ち時間を使ってうまく夕飯をすませて、ショー終わると同時に奥のアトラクションにダッシュするのもありです。笑

 

素敵な夜のショー、ぜひ楽しんでください♪

関連記事一覧