satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

イエス様の十字架の条件は…

イエス様の十字架の条件は…

おはようございます、satoです。

マルコによる福音書で、イエス様に律法の核心を聞いた律法学者がイエス様を認め、イエス様に「あなたは神の国から遠くない」と言われたことに衝撃を受けた話をしましたが、実は、他の福音書を読んでみると、ユダヤ教の人々の中にもイエス様のことを迫害せず認めていた人がいるのです。

しかし、役人たちの中にも、イエスを信じた者が多かったが、パリサイ人をはばかって、告白はしなかった。会堂から追い出されるのを恐れていたのである。 彼らは神のほまれよりも、人のほまれを好んだからである。-ヨハネによる福音書12章42-43節

役人たちの中にはユダヤ教の人々がいました。その中にはイエス様を信じていた人がいたのですが、結局パリサイ人を気にしてイエス様のことを認める、と言えなかったのです。

代表的な人ととしてはニコデモがいます。

パリサイ人のひとりで、その名をニコデモというユダヤ人の指導者があった。この人が夜イエスのもとにきて言った、「先生、わたしたちはあなたが神からこられた教師であることを知っています。神がご一緒でないなら、あなたがなさっておられるようなしるしは、だれにもできはしません」。-ヨハネによる福音書3章1-2節

このあと、イエス様が御言葉を伝えたのですが、肉的に解釈してしまい理解できなかった結果、イエス様についていくことができませんでしたが…。
ユダヤ教の人々が迫害する中でも、

彼らの中のひとりで、以前にイエスに会いにきたことのあるニコデモが、彼らに言った、「わたしたちの律法によれば、まずその人の言い分を聞き、その人のしたことを知った上でなければ、さばくことをしないのではないか」。-ヨハネによる福音書7章50-51節

というように、彼らを諌めようとしました。完全に聞き入れられませんでしたが…。

別の例として、アリマタヤのヨセフがいます。

そののち、ユダヤ人をはばかって、ひそかにイエスの弟子となったアリマタヤのヨセフという人が、イエスの死体を取りおろしたいと、ピラトに願い出た。ピラトはそれを許したので、彼はイエスの死体を取りおろしに行った。-ヨハネによる福音書19章38節

夕方になってから、アリマタヤの金持で、ヨセフという名の人がきた。彼もまたイエスの弟子であった。-マタイによる福音書27章57節

アリマタヤのヨセフが大胆にもピラトの所へ行き、イエスのからだの引取りかたを願った。彼は地位の高い議員であって、彼自身、神の国を待ち望んでいる人であった。-マルコによる福音書15章43節

こに、ヨセフという議員がいたが、善良で正しい人であった。この人はユダヤの町アリマタヤの出身で、神の国を待ち望んでいた。彼は議会の議決や行動には賛成していなかった。-ルカによる福音書23章50-51節

というように、彼は4つの福音書全てに登場します。イエス様が十字架で亡くなられた際にその遺体を引き取った人なのである意味キーとなる人なのですが、彼はお金持ちで、議員なのですが、イエス様の迫害に関しては賛成せず、イエス様の弟子となった人でした。

これらの人のようにイエス様のことを認めていたけれど、救い主と悟れずについていけず、結局イエス様を十字架に掛けることを止められませんでした。

十字架の条件は…

果たして、このような人たちはイエス様を殺させた罪を贖えるのでしょうか?
私は、贖える道がある、と考えています。なぜなら、イエス様が十字架によって死んだのは、すべての人を、一番はユダヤ教の人々を救うためだったからです。

イエスは女に言われた、「まず子供たちに十分食べさすべきである。子供たちのパンを取って小犬に投げてやるのは、よろしくない」。
-マルコによる福音書7章27節

この聖句にもある通り、イエス様が送られたのは「神様を信じていたユダヤ教の人々」が救われるためでした。
しかし、ユダヤ教の人たちは知らずにイエス様を殺してしまったのです。それでも、

そのとき、イエスは言われた、「父よ、彼らをおゆるしください。彼らは何をしているのか、わからずにいるのです」。
-ルカによる福音書23章34節

というようにイエス様は彼らを許してくださるように神様に願い求めました。
そうして、十字架の道を負うことでユダヤ教の人々を救うためでした。

その結果として、パウロを始めとしたユダヤ教の人が救われ、福音が伝えられたのです。

十字架の条件はすべての人のためにあります。
しかし、その中でも一番救いたかったのは、昔から神様を信じ続けていたユダヤ教の人々だったと私は感じます。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事