satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

前もってやりなさい。

前もってやりなさい。

おはようございます、satoです。

今週の御言葉は「前もってやりなさい」という主題で伝えられました。
昨日マラソン大会に出たときに、前もって準備のために5kmを走ったことによって、私の中では不可能に思えた「5km走破」…しかも「25分」というタイムが可能になりました。この経験があったので、前もってやることがどれほど大きいか一層実感できました。

ところで、私が何かをするときによく行き詰まるのですが、その原因が「前もってすべきことを面倒臭がって飛ばしてしまった」ことである、ということがよくあります。
たとえば、論文を書くときも、パソコンを開いていきなりTeXで打とうとするのですが、なかなか文章が思いつきません。
そんな時間がしばらく続き、しかし一向に進まないってことが何日も続き、結局流れてしまうのです…。
生活でも、信仰でもこれと同じことが本当によくありました。

そこで、そのことをなすために私が「前もってすべきこと」とは何か?を考えてみました。
論文で言うなら、まずは自分が計算した結果を整理すること。
整理できなければ、まずは羅列すること。
…という風に掘り下げることができます。

信仰においても、私は「神様がしてくださったことを分かって、感謝すること」がとても苦手で飛ばしがちでした。

このように、「前もってすべきこと」はたくさんあるのだけど、私は本当に面倒臭がっていたんだな…と痛感しています。
いや、気づかせてくださったことに本当に感謝です。

あと、私は「人がしてくれる」と聞いたり、「その人がする仕事」だと思うと待ってしまう癖がありました。
その仕事に対する反応がなくても「その人がしてくれるって言ったから」と考え待ってしまうのです。
バレーでいうと「自分以外のところに来た瞬間、気を緩めてしまう」のと同じです。
この癖で本日礼拝でトラブルを起こしてしまいました…(´;ω;`)(´;ω:;.:….(´:;.:…
この癖も直さないとです…。

来年は私も30代…もっと次元を上げたいと考えています。
そのためにも、今から備えるべきことを備えられるよう、毎日コツコツと頑張りたいです。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事